しんざんの、みんな仲良し映画評!!

ほんとうは仲良しとは程遠い、あまのじゃくな映画評、映画批評、映画評論ブログ 全部ネタバレ。またあまのじゃくゆえ、人によってはまったく受け付けないものもあるよ。もちろん、こっそりオススメもあるよ。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ネタバレ ソーが女子にウケる理由はこれだ!!でもおっさんはあのSFを思い出した!!

「マイティ・ソー バトルロイヤル」
劇場公開日 2017年11月3日

2017111801








「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(以下CW)」


シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ クリス・エヴァンス ]

価格:3,819円
(2017/11/18 22:41時点)






この作品がマーヴェル映画の大きな分岐点となっていたのは間違いない。興行的に人気のあったアイアンマンと映画評価的に高かった「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー(以下WS)」とその他大勢プラススパイダーマン。そして「パワーバランス」。それらをまとめてひと段落つけたこと。





しかし「WS」をマーヴェル最高峰としたオレは、そもそもその後の動向には興味がなく、「CW」の方向性はパワーバランスを重視し、彼らとはそもそも力関係ではシャレにならないソーとハルクを外した「じゃれ合い」にうんざりしたものだ。






本来、劇中ではモテモテのソーと人気者ロキがオタク映画から外され、「最強ゆえ『映画的に』扱いにくい」ハルクをどのようにどのように見せるのか。



本作の見所は一般的にはそこだ。





「マイティ・ソー ラグナロク、じゃなかった バトルロイヤル」









ビデオパス


マイティ・ソー ブルーレイ DVDセット 【Blu-ray】 [ クリス・ヘムズワース ]

価格:3,365円
(2017/11/18 22:38時点)



マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX 【Blu-ray】 [ クリス・ヘムズワース ]

価格:3,542円
(2017/11/18 22:39時点)





ソー関連の北欧神話にはあまり知識もなく、死者の国の女神ヘラの登場も「ラグナロク」の神話の展開についてもさして興味がない状態で鑑賞。

ただオレの興味は、カンバーバッチとケイト・ブランシェット。さすがに彼らは登場すると画面をさらう。イケメン・ヘムズワースとヒドルストンも影が薄い。







しかし、それは「本来は」、だ。








ただ、今回彼らの収まりどころはアベンジャーズ最強クラスゆえに、地球に収まりきらない(というかむしろ邪魔)スケールで仕切り直したのと同時に、ソーのキャラがアベンジャーズ寄りでなく、ただのバカになったのが大正解。


イエッス!
2017111802

なんだ、この顔(笑)
2017111809








マーヴェル嫌いのカミさんが本作をやたら楽しかったというのも分かる。アベンジャーズは気持ち悪く、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは小物、悪ふざけがそんなに楽しくない。何より女子が喜ぶものがない。

だが、ソーとロキはイケメン。まずはコレ大事。もちろんBL要素の意味もある。

そして、これにさらなるイケメン、カンバーバッチと女性大人気のブランシェットが楽しく絡むのである。

それはもう最強である。



本作の見所の一つの、「ラブ」シーン

2017111810

イケメンだなあ、ほんと
2017111811


楽しそう!!
2017111803

カワイイ!!
2017111804

ね!
2017111808



こっちの二人のグダグダなやり取りも超楽しい!!

2017111805

・・・もはやデートである
2017111806

2017111807

2017111819

2017111820


本作、めんずの2ショットだらけです。
2017111818







そして、オレ的に特筆すべきはこの世界の色使い。


2017111812


なつかしの「フラッシュ・ゴードン」(’81)のような色彩、ガジェットに、実は傑作「ジョン・カーター」(’12)をも彷彿させる楽しい絵作り。音楽もそれに合わせ、カラフルなシンセ。



2017111813

2017111814


【新品】フラッシュ・ゴードン Blu-ray

価格:5,184円
(2017/11/18 22:46時点)





2017111815



ジョン・カーター【Blu-ray】 [ テイラー・キッチュ ]

価格:1,500円
(2017/11/18 22:49時点)







楽しくないわけがない!!




頼むから、アベンジャーズともガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとも合流してほしくない、というのがオレの本音である。







追記

「移民の歌」については、もう少し音圧が欲しいところ。




 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

「ブレードランナー2049」ネタバレ 伝説の前作に続き、本作の裏設定はこれだ!!。おっさんは、久々にドゥニ・ビルヌーブを楽しんだよ!!

「ブレードランナー2049」
劇場公開日 2017年10月27日

2017110401

















!!!ネタバレあります!!!


















「ブレードランナー」(’82)


ブレードランナー クロニクル【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]

価格:1,080円
(2017/11/4 08:25時点)




初見は、「ターミネーター」との特別同時上映。確か中学生だったように思う。自分大好きな盛りの中学生であれば、レプリカントがそもそも何なのかすら理解する気もなく、「明らかにロボット」なシュワルツェネッガーことターミネーターに夢中になったのはごくごく当たり前のことである。

その後も何度か観てはいるが、サイバーパンクなカルト人気は理解はするが、いつ見ても全く楽しむことはできていない。

「なにを追っているのか?誰と戦っているのか?」
「見た目が良ければ、それでいいのか?(ここではレイチェルのこと)」

楽しめない理由はそこにあった。

そしてうん十年。その続編ができるというニュースが流れ、ハリソン・フォードも出るという。やめときゃいいのに、とは思ったが、予告からはビルヌーブの作り出す映像は大いに期待の出来るものだった。

だが初日には行かず、何を血迷ったか、「ゲット・アウト」を優先した次第。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ゲット・アウト」ネタバレ 笑いも旨味も全然足らないよ!!おっさんはもっとニガーい黒人映画が好きなんだ!!



だって、ビルヌーブ、「ボーダーライン」「メッセージ」、続けてダメだったからね。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ボーダーライン」ネタバレ 去年の「アメリカン・スナイパー」を彷彿させる、今季がっかり、ワースト候補



ボーダーライン【Blu-ray】 [ エミリー・ブラント ]

価格:4,362円
(2017/11/4 08:34時点)





↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓

「メッセージ」ネタバレ 「ボーダーライン」に続き、本年度ワーストか?実はごり押しドゥニ・ビルヌーブの最新作をおっさんはこう見た。


メッセージ【Blu-ray】 [ エイミー・アダムス ]

価格:3,841円
(2017/11/4 08:32時点)























「ブレードランナー2049」


















ビデオパス




ライアン・ゴズリング演じる主人公Kは早々にレプリカントであるということが判明するが、恋人はAIという。室内限定の抱き枕的ダッチワイフから、持ち歩ける彼女に発展し、VRのごとく、風俗嬢にお気に入りの顔を当てはめてSEX(と言っていいのか)する。

2017110411

この娘でぜんぜんいいじゃないか
2017110404





なんだ、そこらへんにうじゃうじゃいる大きなお友達、ということか。




大きなお友達が電車や駅構内で人の流れに乗らず、周囲に迷惑をかけていることも気にせず、理解せず、スマホという名の「恋人」と「対話」し、その画面を見て「悦に浸る」。



「her 世界でひとつだけの彼女」(’14)でもそうだったが、本作のテーマは



「はやく人間に(大人に)なりなさい。」




そんなきょうび、ゴズリングがピノキオだろうが、レプリカントだろうが、人間だろうが、どうでもいいことである人間らしさとか、生きることの意義だとか、自分探しとか、自分が特別だとか、「自分が、自分が」と言っているようじゃ人間(大人)になんかなれないよ、と。





ゴズリングは自分が特別ではないことを他者から教わり、それを受け入れ、他者のためにその身をささげて初めて人間となるのである。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「her 世界でひとつの彼女」 満員電車で立ったままゲームとかするのやめれや



her/世界でひとつの彼女【Blu-ray】 [ ホアキン・フェニックス ]

価格:2,313円
(2017/11/4 08:38時点)





もちろん表の話は、神になろうとするジャレッド・レトと本来生まれるはずもないレプリカントの「奇跡の子供」という「神話的」な話は、リドリー・スコットのもと、然るべき設定。


ゴズリングとの共演が観たくもあったが

2017110406


これは「エイリアン コヴェナント」を観た後なら、全然予想内の話である。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「エイリアン コヴェナント」ネタバレ 前作「プロメテウス」に不満を持った人こそ必見! 死を目前?ご老人のオマージュ溢れた気配り最新作をおっさんはこう見た!




エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション【Blu-ray】 [ トム・スケリット ]

価格:12,786円
(2017/11/4 08:43時点)






だが、力の入れようはそんなところではなく、やはり映像とSF的ガジェットにある。尋常ではないほど、いずれも素晴らしく、退屈とは無縁の160分

2017110402

2017110403

ノワール感は本作のほうが強くて好きだ
2017110405

2017110407

2017110408

愚鈍でやかましく、ぬるい「メッセージ」のような辛気臭いものより「複製された男」のように画面にSF的要素を満たしたもののほうが、ビルヌーブはあっている。


「複製された男」より。すっかり仕上がっている
2017110409

「メッセージ」より。
2017110410



↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「複製された男」 いかなる前情報も仕入れちゃイカン、俺のも読むな



複製された男【Blu-ray】 [ ジェイク・ギレンホール ]

価格:4,109円
(2017/11/4 08:46時点)










次回監督作が「DUNE」だなんて最高じゃないか。



デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ カイル・マクラクラン ]

価格:6,774円
(2017/11/4 08:49時点)





追記

前作の主人公は、ストリップダンサーという恥じらいのないヘビオンナは後ろから撃ち殺し、奥ゆかしい美女にはキスを強要した。

なるほど、リドリー・スコットはデッカードのことをレプリカント、と言っていたのは、そんな「身勝手な人間」のことを予見して言っていたのかもしれない。

となると、本作は、「主人公を人間に戻す」話である。だから本作のKの設定はレプリカントであり、恋人は自分好みの「AI」なのだ。

だが、本作のメインユーザーはそんなことにはきっと興味がないだろうし、前作の立ち位置が結局「垂れ流し」映画なので、そういう意味では本作もしっかり「垂れ流し」て楽しむ映画にもなっている。
その点でも、本作は要求をしっかり満たすものになっている。










 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!


「ゲット・アウト」ネタバレ 笑いも旨味も全然足らないよ!!おっさんはもっとニガーい黒人映画が好きなんだ!!

「ゲット・アウト」
劇場公開日 2017年10月27日

2017102907


2017102901







!!やっぱりネタバレしています!!








そもそも映画の登場人物に感情移入する、という観方をしないオレにとって、アメリカの人種差別映画はキャラ設定やストーリー、視覚的効果に興味を惹かれることが多い。白人が黒人映画を撮ると、「ドリーム」のような無理やりいい話にしてしまうのも、それはそれで楽しい現象だと思っている。

だが、黒人が黒人映画を撮るとちょっと事情は変わる。

「マルコムX」を筆頭に偏るものもあれば、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のように主張と娯楽性のバランスがうまくいっているものもあれば、「イコライザー」のように、どうでもいい作品になったりすることもあるが、やはり深読みはしてしまう。


↓ ↓ ↓関連記事はこちら↓ ↓ ↓
「ストレイト・アウタ・コンプトン」ネタバレ 映画ファンには最も遠いジャンル映画だが、その圧倒的なDopeに酔いしれろ





人種差別。日本人のオレには、アメリカの人種問題について真剣に考えることははっきり言って皆無だが、こうは思う。ビルボードがすべてではないが、カッコイイのは黒人ラッパー。白人アイドルが憧れるのは黒人ラッパー。スポーツで活躍するのは、黒人。

生身でみると白人はなんだが汚いなあと思う反面、黒人を見るときれいだなあ、と思う。と同時にその黒光り、その風貌に怖えなあ、とも思う。

主人公は、身体能力の高い、肌のつるっつるとした、インテリジェンスのある写真家、という設定。
そう、オレたちがテレビで見る「すべてを手に入れた、完璧な黒人」である。そこがミソで、そんな完璧黒人に「白人の美女」をモノにしている、というテレビ的理想像。



ザ・イケメン黒人さんだ。
2017102906


2017102905


フリーズしたイケメンと
2017102910

どこか似ている「あの」鹿
2017102909


そんな彼が彼女の実家にあいさつに伺う。そこで恐怖の展開が待っているのだが、ちょっと待て。こいつのふるまいはなんだ?日本語の訳しにも問題があるかもしれないが、なんたる無礼な主人公。こいつがいちいちグチや陰口をたたく。



はっきり言って、この主人公はカスだ。だが、オレはこいつを観て、ああ、それでも、うらやましいなあと思ったりするわけだ。







その感情がなんと、この映画のど真ん中の話だったという。
























「ゲット・アウト」
























本作、黒人監督がその「事実」を「黒人目線」で多面的に描いた作品、ということになる。

だが、その展開に売り文句の「笑い」もなければ「恐怖」もない。なぜなら、やっぱり監督の能力不足でうまくないからだ。

本作は人種差別を「実は白人は黒人の身体能力の高さに恐怖し、憧れているから行われてきた」という定説の裏返しとして、ホラー映画に仕立ててあるのは明白。そのこと自体はいい。

だが、それなら、彼らを「求める」白人はじじい、ばばあではなく、ジャスティン・ティンバーレイクがJAY・Zに傾倒するように、若いイケメンが登場しないといけないのだ。

だから、「祖父母」の「求めた」身体が「どこか足らない黒人」であるのが不満だ。薪割する「体力」、真夜中にランニングできる「体力」に「不満はない」というが、それならそんな仕事はしなくていいだろう。


なぜ「この女」を選ぶ??(笑)
2017102904


また、コメディ的側面でもあるのだが、その「黒人監督ならではの、『偏った黒人賛美』のさらなる逆転、皮肉」としての機能として、デブな黒人の友人を登場させているのだが、

「その黒人賛美は、やっぱり一般の黒人には関係ない、ただの幻想(かっこ笑)。」

と言っているのに、それもいまいちうまくいっていない。(友人が運輸局職員であることを強調しているのは、ただの黒人市民であることを強調している。)


映画館では、下品なセリフしか、笑いが起こらなかった。。。。
2017102908


ボディ・スナッチャー的要素もあの「ゲット・アウト」と詰め寄られるシーンもはっきり言って物足りない。

細かい点だと、彼女の写真の「遍歴」のルックスが実は雑なのも、笑いに結び付いていない。


本来は、

1)調子に乗った勘違い「イケメン黒人」はブルブル震え

2)「白人」は本音を見せつけられ「ドキっ」とし

3)「ブサイクデブメガネ黒人」がヒーローとなる




「アンチ優性遺伝子映画」となっているはずなのに、監督の力量不足と一発設定の脚本の練りこみ不足で、この程度で終わってしまっている。


ビデオパス





追記1


脱出する主人公が圧倒的な「腕力」で家族をねじ伏せるところは、ちょっと笑った。主人公を獲物に選んだ、見る目は確かなようだ。


「物色」シーンは楽しかった
2017102903



追記2

全米を騒がせたホラーは結構面白いものが多いのだが、本作は過去のその手のものに比べると、残念ながら、外れだ。



↓ ↓ ↓関連記事はこちら↓ ↓ ↓


「ウィッチ」ネタバレ 魔法少女になりたいんです!!2016年全米を騒がせたVVなホラーをおっさんはこう見た!



「ドント・ブリーズ」 ネタバレ ホラー版「グラン・トリノ」と片付けるには、もったいない!!とても「うまくて、怖くて、悲しくなる」映画!



ウィッチ【Blu-ray】 [ アニヤ・テイラー=ジョイ ]

価格:3,888円
(2017/10/29 16:42時点)




ドント・ブリーズ【Blu-ray】 [ ジェーン・レヴィ ]

価格:1,500円
(2017/10/29 16:40時点)









 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

「ワンダーウーマン」ネタバレ 映画オタクには全く縁のないヒーロー。本作を見ておっさんはこう思った。

「ワンダーウーマン」
劇場公開日 2017年8月25日
2017102203








今更ながら、


「ワンダーウーマン」




















日本での期待に大幅に下回る興行成績で、結果「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と同じような位置に収まるようだ。

まあ、そうだろう。

しょせん映画オタクの観る映画。世界興行はあくまで旬の勢い。日本は邦高洋低の興行スタイルが続く限り、劇場の箱のスケジュール、買い付けのタイミング等に振り回される。

それはさておき、ライバル、マーヴェル社長も本作を褒めたという。

それはそうだ。

ヒーロー映画の飽和状態から抜け出せないのはマーヴェルも同様。ライバルだろうが、ジャンルを共に盛り上げないといけない。「マイティ・ソー バトルロイヤル」(この邦画タイトルは日本の興行のための苦肉の策だ。)、「ジャスティス・リーグ」。以前ほど盛り上がらないのは、オタクのハートの中にも確かにあるはずだ。

「キャプテン・アメリカ シビルウォー」のヒーローじゃれ合いで、ほとんど「完結」したと思っている人も結構いるのではないかと思っている。(飽きた、という人も当然いる)



↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」ネタバレ 結局なかよしこよし




だが本作、ヒーローものの範疇から外れて、映画として観る場合、結果これを女性映画という観方で観た人は皆無だろうし、映画の出来も残念なものだ。




ビデオパス



1)ヘンクツ家族より王子様。


お姫様が意外な正体。アマゾネス族のくせして、その正体を知っているのに、覚醒させない。覚醒すると、ラスボスに見つかるらしい。どっちみち、対峙するんだから、そんなまどろっこしい設定いらない。オンナだらけの島に空から王子様。それだけでいい。

島を出て行った理由は、ボス退治というより、王子様と本で読んだことをしたいだけ、が裏設定



これがすべてだな
2017102204



2)戦争との絡みがどうのこうのより、王子様。


「ボスを倒せば、世界は平和になるから、私行くわ」と生き勇んで戦場へ。だが、そのボスが死んでも、状況は変わらない。「なんで?人間はアホなの?」と悩んでると、本当のボス登場。ハリポタを見てないおっさんはなんて地味なラスボスと思ったが、王子様命を賭して危機回避。お姫様覚醒。ラスボス退治。ハッピーエンド。やっぱりラスボス倒すことで、世界は危機を回避した、という。

結局、人間がアホだろうが、関係ないらしい。

ま、すぐに第二次大戦が勃発するんだけどな。




3)アクション


ザック・スナイダーの流儀そのまんまを受けつぎ、やってることは「エンジェル・ウォーズ」。おまけにキレもなく、ラストバトルは暗いばっかり。



4)演出


借りものばかりのハリボテなアクションシーンがそんな感じなら、演出もとろ臭い。脚本もガタガタ。ワンダーウーマンのパワーバランスもめちゃくちゃ。

とにかく「知性」がまるで感じられない。


ワンダーウーマンを結果ヒーローに仕立て上げたのは、イケメン王子様であり、愛の力である。その愛は、一夜の営みで培われたものである。

2017102205


うーーむ、これはせっせとヒーロー映画を追っかける
映画オタクには、実はちっとも優しくない映画ではないか。

この映画を見て女性映画とか、女性の存在意義について語っている評も見かけるが、この映画に関しては、その程度のヒーロー誕生譚でしかないのである。













 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

【戯れ言】2017年上半期映画 ネタバレ おっさんが短く、「あの」話題作をブチブチブッタ斬る!? その1

はい、どうも。しんざんです。

2017年上半期は個人的に結婚というイベントが終わり、ようやく落ち着き、次のイベントまでほんのわずかの時間しかないが、幸いカミさんも映画好きなので、一緒に行くなどして、ジョジョにペースが上がってきてる。

だけど、観たけど全然レビューが書けなかった作品も結構あったりして、まあ、書けなかった理由は
書く時間や記憶の問題、そしてその気にならなかった、というあたりの理由になるのだが、今回はここで、ちょっと書いとこうかなということで。





まあ、簡単に言うと、ざっくりブッタ斬る、ということです。










ではいきます。













傷物語III 冷血篇

劇場公開日2017年1月6日
2017102101



SME[3] 傷物語 〈III 冷血篇〉 【完全生産限定版】 BD

価格:7,570円
(2017/10/21 13:10時点)




前2作については、これまで全く無理だったアニメ映画を観るという課題を課したため、結構新鮮な思いでレビューすることが出来たのだが、(おかげで「この世界の片隅に」を観ることができたという)本作については、それなりに有名な作品だったり、作家だったりするのだろうが、「君の名は。」「この世界の・」「聲の形」などのあとに出されると、まあ、がっかりするよ。

ただ実写も当たりはずれはあるわけで、おかげでアニメ映画は昔ほどとっつきにいモノではなくなったことには、なぜかこのシリーズには感謝している。

↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「傷物語I 鉄血篇」ネタバレ アニメ映画を観るのって色々、気使って大変だ


傷物語 I鉄血篇 [ 神谷浩史 ]

価格:4,692円
(2017/10/21 13:17時点)



「傷物語II 熱血篇」ネタバレ アニメ映画ってホント難しい!映倫PG12についても考えてみた。

傷物語 <2熱血篇> [ 神谷浩史 ]

価格:5,184円
(2017/10/21 13:18時点)








虐殺器官

劇場公開日2017年2月3日
2017102102


虐殺器官【Blu-ray】 [ 中村悠一 ]

価格:7,695円
(2017/10/21 13:20時点)






これもアニメ映画だったが、社会派アクションもの、という比較的とっつきやすいもの、と思って観に行ったのだが、これも「傷物語III」とは違った意味で、がっかりだった。とにかく、嘘がへたくそすぎて、全くノレれない。




はい、アニメ映画は今年はここで早々に脱落。





ビデオパス







ラ・ラ・ランド

劇場公開日2017年2月24日
2017102103


ラ・ラ・ランド Blu-rayスタンダード・エディション【Blu-ray】 [ ライアン・ゴズリング ]

価格:4,109円
(2017/10/21 13:22時点)




公開前の話題もあったが、エマ・ストーンの黄色いドレスに引かれ、もちろん「セッション」の監督作ということもあり、期待して鑑賞。

撃沈。

オープニングからして、曲もダンスもダメでしょ、これ。その時点でアウト。挿入歌が「あったかご飯が待っている♪」にしか聞こえなかった程度の記憶しかない。







お嬢さん
劇場公開日2017年3月
2017102104


お嬢さん <スペシャル・エクステンデッド版&劇場公開版>Blu-ray2枚組【Blu-ray】 [ キム・ミニ ]

価格:7,317円
(2017/10/21 13:23時点)



何といっても、パク・チャヌクだからね。
邦題も「らしく」っていいなあ!と。


イノセント・ガーデン【Blu-ray】 [ ミア・ワシコウスカ ]

価格:1,000円
(2017/10/21 13:27時点)




面白かったのよ!だけど、カミさんが超毛嫌いしてな。

ストーリーはアウト。長すぎ。映画好きにはこの展開は既視感だらけで全く響かない。
だけど映像がよくってね。また「うそくさい日本語」「うそくさい日本人」というのがいい。日本をバカにしている部分と敬愛している部分のバランスが絶妙で、日本人しか楽しめない要素があるってのが最大の魅力。

そもそも、カミさんと行くのが間違いだった。






哭声(コクソン)
劇場公開日2017年3月11日
2017102105


哭声 コクソン【Blu-ray】 [ クァク・ドウォン ]

価格:4,190円
(2017/10/21 13:29時点)




ナ・ホンジンについては、よく知らなくて、國村準が謎の日本人で出演するホラーという情報だけで鑑賞。かなり複雑な話だったのだが、2時間30分を一気に魅せる力はすごい。よすごいなあ、と思ったが、意外と心に残らない。

なんでだろ、と考えてみると、「結局どっちなのか」をうまく見せていることが、逆に「不安、不信感を掻き立てる目的」のためだけに構成され、全編ひっくり返しに終始し、それが逆にひっかりがなくなってしまいうことで、こちらは飽きてしまい、真面目に追っかける気がなくなり、冷めてしまった。

「祈祷」のシーンが一番の盛り上がりとのことのようだが、オレはあのシーンは退屈だった。








スイート17モンスター

劇場公開日2017年月22日
2017102106


スウィート17モンスター【Blu-ray】 [ ヘイリー・スタインフェルド ]

価格:4,291円
(2017/10/21 13:30時点)




やたら評判がよいようだが、ただの17歳がただ成長するだけの映画。
「17歳のこじれた少女が・・」という触れ込みだが、それなら17歳は大概がこじれているぞ。というか、それは間違いで、17歳はこじれる前で迷っているだけである。主演女優も演技の評価が高いが、素で演じたらいいだけのブサイクさんなので、特筆すべきことはない。











スプリット
劇場公開日2017年5月12日
2017102107


スプリット ブルーレイ DVDセット【Blu-ray】 [ ジェームズ・マカヴォイ ]

価格:3,317円
(2017/10/21 13:32時点)



最初の拉致シーンで楽しいのは終わり。
マカヴォイはもっとできる子である。ラストも、もはや精力もオーラもないブルース・ウィリスを引っ張り出して、「『壊れない』あの役」をやらしてどうするの?








パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

劇場公開日2017年7月1日
2017102108


パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX プラス3Dスチールブック(オンライン数量限定商品) [ ジョニー・デップ ]

価格:7,776円
(2017/10/21 13:34時点)




1作目以外は観ていないが、いつもこんな感じなんだな、と思えることは下の「トランスフォーマー」と同じように重要なことだなと思った。実際お客さんがそれなりに入るのはそういうこと。そういう映画にガタガタ言うほど子供でない。顔デカのハビエル・バルデムがよかった。だが、さすがに本作で最後なのではないだろか。






トランスフォーマー 最後の騎士王

劇場公開日2017年8月4日
2017102109



トランスフォーマー/最後の騎士王 3D ブルーレイ 特典ブルーレイ(初回限定生産)【Blu-ray】 [ マーク・ウォールバーグ ]

価格:4,980円
(2017/10/21 13:36時点)



安定のマイケル・ベイ。
これを劇場で観ずに、家で鑑賞する人はどうかしてる。これは世界一稼げる監督マイケル・ベイにしかできないお祭りなのだ。どんなにつまらない前半2時間でも中毒者は楽しめる。










続きはその2でやります。







 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

記事検索
楽天市場
楽天DVD BD
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
オーダーシャツが結局お得
自分磨きに
頭皮もしっかりケア