しんざんの、みんな仲良し映画評!!

ほんとうは仲良しとは程遠い、あまのじゃくな映画評、映画批評、映画評論ブログ 全部ネタバレ。またあまのじゃくゆえ、人によってはまったく受け付けないものもあるよ。もちろん、こっそりオススメもあるよ。

「ブルックリン」ネタバレ クサレ男子鑑賞注意。見た目はオサレムービー、中身は硬派な「故郷」を棄てて「故郷」をまとった移民賛歌。

「ブルックリン」
劇場公開日
2016年7月1日


2016070104



シアーシャ・ローナン。



「つぐない」で衝撃的なオスカー助演賞ノミニーから「ラブリーボーン」の劇中だけでなく、劇外でもクサレ男子からの熱視線が「ビザンチウム」以降も結構な面々の作品(ただしすでに終わっている方々も多い)に出演するも、ちらつく。

つぐない(Blu-ray Disc)






ラブリーボーン(Blu-ray Disc)




ハンナ【Blu-ray】 [ シアーシャ・ローナン ]




ビザンチウム【Blu-ray】 [ シアーシャ・ローナン ]




天使の処刑人 バイオレット&デイジー【Blu-ray】 [ シアーシャ・ローナン ]




【送料無料】 グランド・ブダペスト・ホテル 【BLU-RAY DISC】




ザ・ホスト 美しき侵略者【Blu-ray】 [ シアーシャ・ローナン ]




モレッツとは違う「正統派美少女」だった彼女。
2016070101

そんな彼女の、これぞ「今の彼女しか演じられない」ファン必見の映画がやってきた。

ただしファン必見といえども、明らかに見た目はオサレムービーである。

クサレ男子よ。覚悟を決めるがいい。お前の望むシアーシャはここにはいない。
2016070107





「ブルックリン」





アイルランド人の両親から生まれ、アイルランドで育ったシアーシャと主人公エイリシュは当然ダブる。

だが、そういった事情よりも、20歳を超えたばかりのルックスとはとても思えない「劣化」に大いにショックを受けることだろう。この時点で何人のクサレが脱落するだろうか。
2016070108



だが、そんなクサレをよそに、シアーシャは本作で実にいろんな顔を見せる。
2016070109

2016070110

実際、その顔と同じように、劇中のエイリシュはどんだけ服を持っているのか、というぐらい、非現実的にファッショナブルに衣替えする。これこそオサレムービーである。観客の中には、1人で観に来ている女の子も多くいた。もうこの時点でよこしまなクサレ男子は退場したほうがいい。

また、この物語はお上りさんな女子は必見である。


アイルランドからブルックリンに来た当初に頻繁に来ていたグリーンのコートやカーディガンは、エイリシュが都会生活に慣れるにつれ、着なくなる。久々の帰省には、思いっきり「都会っ子」を演じる姿には100人中100人が納得することだろう。
2016070111

女の子はもう、「ワカルゥ、ワカルワァ」。

洗練された姿と大学で学んだ知識でもてはやされるエイリシュだが、結局故郷を棄てる。故郷を再度「離れる」理由は、おいおい、そりゃお前が悪い、というもの。

主人公エイリシュの、最初に故郷を棄てた理由と、再度故郷を「離れた」理由は大いに今のアイルランドが怒るような描写だが、この映画、アイルランド合作。

つまり、あくまで「祖国」を捨て新天地でアイルランド人の第2の故郷を作り上げた移民たちへの賛歌。

エイリシュは、姉や母と友達を暮らしたアイルランドを胸に、ラスト、「『アイルランド』を象徴する」グリーンのカーディガンで、実にオトナなリラックスした姿で締める。

そこにはもう、クサレ男子の期待したシアーシャはもういない。

だが、本作最も美しい、輝いたシアーシャでラストを締める。

衣装自体、エイリシュはお気に入りみたいだ。

ビーチデートその1

2016070113

ビーチデートその2(アイルランド)
2016070112

2016070114

素敵だ
2016070115






 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「ダーク・プレイス」ネタバレ 女性陣のやさぐれ感は最高だが、映画の出来はやさぐれすぎ

「ダーク・プレイス」
劇場公開日 2016年6月24日

2016062401


「ゴーン・ガール」原作者。シャーリーズ・セロン。ニコラス・ホルト。

の割には、地味な公開だが、セロンの「男前」な姿を見てしまっては観ないわけにはいかない。製作陣にはセロン自身の名前もある。「モンスター」「あの日、欲望の大地で」並みに「気合」だけは間違いなく入っているだろう。

【新品】【DVD】モンスター シャーリーズ・セロン


あの日、欲望の大地で [ キム・ベイシンガー ]



【送料無料】 マッドマックス / 【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード 3D & 2Dブルーレイセット (2枚組/デジタルコピー付) 【BLU-RAY DISC】






「ダーク・プレイス」





カンザスで一家惨殺の生き残りの少女、犯人はその子の証言で長男ベンが逮捕され終身刑。その少女リビーは大人になり、世間からの同情のボランティア基金で生活してきたが、事件も風化し、フラフラと働かずに生きていたリビーは金に困っていたそんなとき、事件の真相を暴くことに関心を寄せる集団の一人に声をかけられ、忌まわしい過去を振り返り、真相を探る。

はい、探偵「シャーリーズ・セロン」のハードボイルドもの、ノワールものです。目深にかぶった帽子、ヨレヨレのシャツ、そしてオットコ前の顔、肩幅、高身長。

最高にカッコイイ。

2016062402

この映画に登場する女性陣、みんな、激しくやさぐれている。リビーの母パティは農場経営のひっ迫と別れた夫の脅迫、ベンの彼女で、悪魔崇拝で17歳で妊娠したディオンドラなど。リビーの姉、年下の女の子クリシーもそうだ。

いずれも当時の不況と世情、そしてまた揃いも揃ってやさぐれた男どもに苦しめられる。

妊娠した悪魔崇拝者、という狂った役がよく似合ってたクロエだが、
2016062405


クロエ・モレッツさんの「アイドル」映画
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「キャリー」レビュー



母パティを演じたクリスティーナ・ヘンドリックスの童顔小顔巨乳の中年体型が特に、健気さ溢れて素晴らしい。
2016062407

2016062406


だが、映画の出来ははっきり言って残念だ。


忌まわしい過去を振り返りつつ、リビーが真相にたどっていく、ということになるのだが、どうにも見せ方がよろしくない。途中、過去のシーンがちょいちょい入るのだが、一体誰の視点で、誰の証言で断片的に回想を見せられているのか、分からない。

これまでリビーが全く過去に触れなかった、という点はまあ、置いておこう。金に困ってこれまで会わなかった終身刑の兄に会いに行くのもいい。探偵ものだから、これでいい。

だが、最終的な一番「悲しい事件」にたどり着くのに余計なエピソードやアクション、登場人物が邪魔をしていて、それがミスリードにもなっていない。

ただ単に結果「やさぐれた」女だけに焦点を置いた作品にとどまってしまっている。


それは、これまでセロンが製作してきた上記2作品と共通しているのかもしれない。セロン自身も幼少時代、凄惨な事件を経験しているがため、その思いが強すぎてしまって、バランスを欠いてしまったように思える。

またその「事件」に加担している人物の「あり得なさ」感がはなはだしく、ラストのニュースもはっきり言って手抜きすぎる。

「殺人クラブ」の存在や、ホルトの役なんて顔がヤバイ(でも美形)だけにまったく無駄だ。
2016062403

やさぐれた女たちは確かにきっちり描かれている。だが、ハードボイルドもの、探偵ものとしては、全く面白くない、というのが結論。



追記

でも、セロンはひたすらカッコイイ。

ラストは帽子なんかとらず、その風貌で探偵業を開業し、続編を作ってほしい。これで終わらすにはもったいない風貌だ。
2016062404

2016062408

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「エクス・マキナ」ネタバレ 女型ロボットファン必見!だが設定とタイトルでドキドキしてたら、痛い目にあう。

「エクス・マキナ」
劇場公開日 2016年6月11日

2016061501




!!要注意 ネタバレ全開です。また一部の人には不快になるかもしれません、念のため!!





「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」、「オデッセイ」、「レヴェナント 蘇えりし者」。

【送料無料】 マッドマックス / 【数量限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ スチールブック仕様(1枚組/デジタルコピー付) 【BLU-RAY DISC】




映画/スター・ウォーズ フォースの覚醒 MovieNEX (2Blu-ray DVD) 日本盤 STAR WARS





オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕 【BLU-RAY DISC】


■予約■新品北米版Blu-ray!【レヴェナント:蘇えりし者】 The Revenant [Blu-ray]!<2016年アカデミー賞 主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ>



視覚効果ではどれもげっぷが出るほどのものだが、そんな作品群を押しのけ、アカデミー視覚効果賞を獲得。

もちろん、興味としてはその点もあるにはあるが、女型AIという、古今東西いろんな形で描かれてきたこの設定にドキドキするのは、おっさんとしては止めようがない。そう、昔から女型AIといえば、エロチックな要素はあるわけで、バカじゃね?と言われても、それはデフォルトと思わないわけにはいかない。

「メトロポリス」「ブレードランナー」「空気人形」(これはまんまだな)、変則系では「her 世界でひとつの彼女」、マンガではちょっとまえにビックコミックスピリッツに連載した「デモクラティア」という作品もあった。

メトロポリス 完全復元版(Blu-ray Disc)




ブレードランナー クロニクル【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]




空気人形 [ ペ・ドゥナ ]



her/世界でひとつの彼女(Blu-ray Disc)/ホアキン・フェニックス【2500円以上送料無料】



デモクラティア 1-5巻セット [ 間瀬元朗 ]





「エクス・マキナ」







なんとなく、タイトルでドキドキするのはおっさんゆえ。そこは勘弁いただきたい。

「世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、滅多に人前に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に滞在するチャンスを得る。」(映画.com作品紹介より)
2016061502

いいなあ、この景色
2016061503

想像通り、マッドサイエンティストものとして、物語は進む。マッドサイエンティストものという点で、「フランケンシュタイン」等が思い浮かぶが、俗なおっさんとしては、ここはロメロの「死霊のえじき」が頭に浮かんだ。


【送料無料】死霊のえじき/ロリー・カーディル[Blu-ray]【返品種別A】




















以下、ネタバレ全開。


























飼い犬に咬まれる。

ただ、他のマッドサイエンティストものと違うのは、咬まれるのは、マッドサイエンティストだけではない、と言う点。

オスカー・アイザック演じる社長のやっていることは、オタクの究極系。金にモノを言わせ、自分だけの世界を作り、秘密のAIの研究を進める。そう、IT長者のこのオタク社長こそ現代のマッドサイエンティスト。

IT長者がイッてしまう映画は他にもあるが、彼の真の目的が分からないだけに、いってみれば、でっかいフィギュア、というか、ダッチ〇〇〇を作りたいだけにも見える


もう一人のロボットキョウコと異常なほどダンスがシンクロしている社長。これもまた社長のオタク性を表している。
20160615014


そしてそのビカンダー演じるAIロボ「エヴァ」をテストするため、呼ばれた男が、グリーソン演じる「童貞」社員。

社長は童貞に筆おろしさせようとするが、「童貞」ゆえ、めんどくさいモラルが邪魔をする。


おいおい、正座って、どんだけ狙い過ぎ
2016061510




そこを「たかが【ダッチ〇〇〇】に付け込まれる」という、オタクと童貞が震え上がる話。



みてます、みてます
2016061507

コレクション、ですね。
2016061508


「オタクと童貞が世界を滅ぼす」


ロメロの「ゾンビ」の現代的解釈ともいえる。




劇中、原爆の父オッペンハイマーの言葉がセリフの中で引用されたように、オタクは「死神」である、と言っている。

そう、放たれたアレは「希望」ではなく、人類を滅ぼす「怪物」「病原菌」。その白い衣装は「処女性」「純潔」というより、「浮いている違和感」「純粋な異物」の象徴にも見える。

2016061509


2016061513



科学者は罪を知ったが、オタクと童貞は本作を見て何を思うだろうか。







追記

そうそう、アカデミー視覚効果賞。
アリシア・(美観だ)ビカンダーの美しい姿がその貢献であるのは間違いないだろう。
2016061505

2016061514


だが、それをガラス越しにみるグリーソン。「常に」ガラスに阻まれるグリーソン。
2016061504

まったく童貞には、どこまでも手厳しいな、おい。
2016061506

見事です、グリーソン。
2016061512



これを観た独身の方、ぜひ婚活を!!








追記2

70、80年代風の音楽、B級ホラーテイストのエンディング曲からも、これはゾンビ映画と言って問題ないと思う。

この閉塞感もたまりません。
2016061511

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。


「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」ネタバレ 結局なかよしこよし

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」
劇場公開日
2016年4月29日


2016061001

マーベル映画で一番好きなのは、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」。一番めんどいのが「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX 【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]





キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX 【Blu-ray】 [ クリス・エヴァンス ]




というのが、今のオレのマーベルものの印象。

だが、同じような人は多いと思う。

簡単にいうと、キャップのアクション大好き(≒キャップ大好き)、ヒーローどうでもいい、ということ。

「ウィンターソルジャー」で良かったのは、「アベンジャーズ」後の単体アクション、キャップの走る姿、ウィドウのくびれ、ジャクソンの背後からの襲撃、「ヒート」を彷彿させる銃撃戦、そしてシールドがヒドラに操られていたなどの、陰謀劇。





関連記事
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」記事

関連記事
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」記事




これ以上のものは望んでいないのである。
ぶっちゃけ、キャップのアクションさえ観れればいいのである。そのキャップの三作目、いよいよアイアンマンと仲違いが始まるという。


まったく、いい迷惑である。





「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」





結論から言うと、交通整理はとてもよくできているが、結局「行って戻ってくる」話。
結局なかよしこよしで締める。

今回の敵は、ジョーカー以上に説得力のない敵。ヒーローより万能で賢い。そんな相手にヒーローたちは、振り回されるのである。

ヒーローを熱く語る前に、キャップとスタークの意見の相違をねっちょり語る前に、まず

「おまえら、ちょっとそこ並べ、反省しろ」

ということになっているところが悲しい。(刑務所でクサッている面々がまさしく、面白くはあった)

また絵的に見どころの内輪もめも、マジなのは「復讐に燃える」ブラックパンサーと「自己に一番固執している」スタークだけで、後はみんなじゃれ合ってるだけ。

か笑ける画だ。
2016061002

それでいいという気持ちも分かるが、アクションキレッキレの「ウィンターソルジャー」の続編で、これは欲しくなかった。というのが、本作のオレのあまのじゃくライン。

舞台が移るごとに、地名のフォントのサイズ感に表れているように、前作同様政治サスペンス、スパイ要素のある映画のテイストを継続しているので、この「じゃれあい」は絵的に見どころであっても、全体のテイストからは浮いている。

作品を追うごとに、戦いのこわさを知り、責任を持ちたくないアイアンマンの描写もここにきて本作に深みを与えている。よいキャラクターだ。
2016061003

だが、いつでもぶれないキャップがやはり魅力的だ。


序盤中盤の、特にバッキー、ブラックパンサーとの追っかけっこは相変わらず走るキャップがかっこよく、緊張感がある。3者の身体能力の高さを感じさせる、ビルからの飛び降り、からの着地の身のこなしとカメラワークも本当に素晴らしい。

2016061011



「ファーストアベンジャー」より
2016061004

「ウィンターソルジャー」より
2016061007

「シビルウォー」より
2016061005

2016061009


だが、キャップの最大の良さは、あの「古き良きアメリカン・フェイス」クリス・エヴァンスにあると思う。真面目で、一直線で、童貞顔。クリストファー・リーブに匹敵する。

いい顔だ
2016061008

2016061012

2016061013




追記

「ウィンターソルジャー」にあったキャップのキメ顔が本作なかったのが、残念だ。

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「ヒメアノ~ル」ネタバレ 吉田恵輔の、「恐怖」、ふたたび。

「ヒメアノ~ル」
劇場公開日 2016年5月28日

2016060401


懲りないダメおやじと娘、そしてそこの喫茶で働くイタイ女を描いた恐怖映画。
「純喫茶磯辺」。

純喫茶磯辺 / 邦画



彼女の、カワイイ妹からの、ロリ攻撃で振り回される主人公を笑うに笑えない恐怖映画。
「さんかく」

さんかく 特別版 [ 高岡蒼甫 ]



いつまでも夢をあきらめきれないイタイ女と自分を偽り続ける痛い男を描いた恐怖映画。
「ばしゃ馬さんとビッグマウス」。

ばしゃ馬さんとビッグマウス【Blu-ray】 [ 麻生久美子 ]



町のアイドルが、スターを目指し、上京するも、うらぶれ落ちぶれ、ラブホテルの清掃員となった
女の娘を描いた恐怖映画。
「麦子さんと」。

麦子さんと 特別版




共通するのは、「自分の事ではない、と信じている、思い込んでいる、見たくないと思っている「闇」を、明るく残酷に描写した作品であるということ。



吉田恵輔。


2016060404



直近作「銀の匙」をやとわれ、するならば、その彼がいよいよ帰ってきた。



銀の匙 Silver Spoon DVD並盛版 [ 中島健人 ]

ただし、その表現は昨今の「告白」「渇き。」「アイアムアヒーロー」などの、「R15」映画のジャンルにあたる、「直接的」描写を売りとしたものだった。




果たして、彼は帰ってきたのか。




「ヒメアノ~ル」



原作未読。


濱田岳演じる岡田が主人公かと思えば、実は、ムロツヨシ、三津川愛美、森田剛、のメイン3人のキャラをつなぐ狂言回しの役割。



2016060406


それぞれが「底辺」の歩んできた道、考え方、行動心理を濱田を通して描かれる。


本作のテーマにいじめ、ストーカー防止、はもちろんあるが、吉田恵輔からすると、「底辺」のさまざまな「生き様」を3人それぞれイタイ部分を見せつつ、ムロ、三津川が濱田を通して「救われる」という風に描くと同時に、「それでも」救われない森田を描こうとしている


これまでの一貫したテーマでもある、俺たちの、普段何気なくも、でも持っている「底辺」意識のこわさ、痛さ、救えなさがここでも容赦なく見せつけてくる。


濱田の、森田との初めてのシーンでは、森田の普通っぽさゆえ、ムロの疑念は「妄想」に俺たちも見える。(このシーン、ラストの事情からすると、ちょっと不自然ではあるけど)。前半の時点では、明らかにムロは笑わせるが、「怖い存在」として見せる。ムロのほうが何かやってしまうのでは、という恐怖心を芽生えさせる。

だが、これは意図的で、後半の森田と対比し、「底辺」の生き様の「分岐」としてムロは描かれる。

2016060405


ムロツヨシは、妄想し、仲間に迷惑をかけ、仲間に勝手にキレる「底辺」のくそ野郎だ。漫画チックだが、笑わせるのだが、同時に恐ろしい。

2016060403

だがその彼は、社会人としておかしい無断欠勤、奇抜な髪形、を経て「トモダチを思う」人間に変わる。

「ちょっとだけ」前に進んだ人間になるのだ。


だが、その時、ちょうど、森田と対峙する。


この流れがちょっとあっさりで、「救えない」森田と「救われた」ムロの対比に気付きにくい。そこは残念。

吉田監督としては若干ベタだが、まあ三津川のほうは、かわいいけれど、ベッドではあるある、的に、童貞男としては「みたくない」一面を見せるぐらいでしかないのだけれど、こちらも、ムロの「妄想する運命の人」というには、ちょっと、という童貞男の心を打ち破る。



一方、森田の異常さは序盤のたばこの喫煙を注意されたところから顕在化してくる。この流れはとてもよく、森田の本性が徐々にとんでもない方向に進み、元いじめられ仲間とその婚約者を巻き込み、これがいいサスペンスにもなっているのだが、いよいよ物語が加速していく。


演者は熱演。


20160606



だが、残酷描写や生々しいシーンが多すぎる。R15ではなく、R18にするべき。


パチンコ店の件、中盤の原作では深いかもしれないが、富裕層の家への侵入、三津川の家の隣人とのやり取り、などもっと削れるエピソードも多い。


北野映画に影響を受けている部分も多く、初期武が撮りそうな題材でもある。


だが、前半の「味」、演者の「間」はやっぱり吉田恵輔ならでは、だ。そこはやっぱり吉田恵輔映画ファンとしてはうれしい。

「底辺」であっても、「仲間」「恋人」がいれば、救われるのだ。

濱田は、森田は、友達に裏切られて「壊れた」と思いたい。そして友達との「いい思い出だけ」を思い出した森田。

恐怖演出とそのうらにある優しさ。これこそ吉田恵輔。







追記


森田の恐ろしさを描くと同時に、一般人の、何気ない「うっかり行動」にも容赦ない。


モノにあたる森田を見て、電話で聞こえるように「変な奴がいる」と言ったせいで、尾行され、惨殺されるシーンなど、森田への恐怖以上に、「やってしまいそうなうっかり行為」をしてきたオレ達のほうが凍る。


追記2


ラストの、森田と濱田との絡みで、犬登場でハンドルを切る森田だが、「白い犬」を見てよけたのではなく、あれでは反射的によけたようにも見えるので、そこも惜しい。


 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。



楽天市場
楽天DVD BD

livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
オーダーシャツが結局お得
自分磨きに
頭皮もしっかりケア