「マックスがMADだったのは、1作目だけだ」

まずこれだけは言っておく。

ほら、MADでしょ?
20150625-4

目もそうなんだけど、口がMADなんだなあ
20150625-6

これはこれでヤバい
20150625-7

20150625-8



「サンダードーム」評でも言ったが、「MAD MAX」は世界観の継承、これが第一。

次に、主人公マックスは常に、巻き込まれる側。

そして、「なんだかよくわからないが、すげえ奴がいた。」という立場で語り継がれる世紀末救世主伝説、の男であること。


「MAD MAX 怒りのデス・ロード」

まず、本作、その世界観をうまく継承している。

「サンダードーム」の秩序あるバータータウンがあった一方、暴力に支配された別の町での出来事が本作、という位置づけ。いくつかの設備や、車の「とっても無駄な」装飾、そして「産むことの重要性」など、「サンダードーム」から時間がたっている、という世界観。だけど、白塗りとか、結構地続きかもよ?

「サンダードーム」より
2からの時間経過が、衣装や秩序だった雰囲気、車の機能のみのフォルムなど、随所にみられる

2015062510

2015062513

2015062515

この衣装も結構好き
2015062514


マックス、トム・ハーディもとてもいい。というか、マックスの設定がこれまた、とてもいい。今回も「サンダードーム」の長髪が中盤でバッサリ切られるのと同様、映画開始後、中盤でようやくマスクが外され、マックスのキリリとした素顔が現れる。うん、かっこいい。

「サンダードーム」からの反省、といえば、あえて言うなら、極悪ボスと色気、かもしれないが、今回気持ち悪いイモータン・ジョーと、ものすげえキラキラした美女が登場し、そこは見事にクリアしている。

だが、オレはミラーが「サンダードーム」を嫌っているとは全く思っていないけどな。子供が美女とババアに変わっただけだし。

そうそう、ババアの種もみ!!これが「北斗の拳」ファンとしては今回一番グっときたねえ!

八方塞がりな世界からほんのわずかな希望に賭ける、しかしその希望も果たして、といった「どうしようもない世界からの、だめかもしれないけれど、飛び出してみる」という2,3作共通のテーマも健在で、今回はフュリオサが、物語を引っ張ることになる。セロンもかっこいい。「長身」というのがまたいい。片腕の理由が語れないのもいい。

マックスはいつでも、はじめは無関係であろうとする。だが3作共通の、人々のそういう思いが、マックスを突き動かす。いつだって裏方なのだ。それでいい。なぜなら、

「なんだかよくわからないが、すげえ奴がいた。」

これである。だからマックスはカッコいいのだ。

とここまで褒めまくったが、「MAD MAX」ならでは、の不満も結構ある。

1)往年の地を這うようなカメラワーク、あの早送りのカメラが少ない

たしかに砂漠ゆえ、アスファルトを走っていた1、2作のあのカメラは合わないかもしれないが、最初ちょっとあっただけ。うーん、あれこそ「MAD MAX」な絵なんだけどね。

20150703

2)キャラがもう一人足りない

そう、2作目のウェズ、3作目のアイアンバーみたいなやつ。

コイツがアイアンバー
20150703-2
どうかしてる
20150703-5

3)ラストは、マックスの立ち絵で幕、じゃねえとなあ。
20150703-3

マックスがタウンに残る理由はない。しかし、あの去り方はちょっとないなあ。

追記

あと、往路と復路のアクションにもうちょい、変化が欲しいよな。「戻る」という展開はまあ、よい。「絶望」からの「一縷の望み」だからね。だけど、絵が代わり映えしなくなるんだよね。

「MAD」のインパクトが薄れている。

あと、そうそう、あれがない。車と車(バイクでもいいよ)の正面ドーーーーーーンがない。

正面ドーーーーーーン、悪役ドアップ付で次回作はお願いします。


追記2 

7月1日に2回目、観たよ、今回もIMAX3D。2回目の方がキャラクターをきっちり追える分、面白く観れた。名前忘れたけど、ニュークスの槍友?、ニュークスもだけど、アイツもアホで楽しい。

「怒りのデス・ロード」より
貞操帯に、歯が!、っておもろいけど、ここまで凝ると世紀末ぽくなくなるな

20150703-7
でも、美しいんで、いいです
20150704-7

「怒りのデス・ロード」より
マックスは、2、3作目も人を担いでるんだよね。1作目は忘れた。。
ほか、2作目はオルゴールとかもあったね
20150703-4

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。