先日行ってみたんだけど、すっかり忘れていた(。。。既にネタバレ)

男女100人100人程度の、映画を観て、「回転ずし」なあいさつして立食パーティ、というものだった。

カップルは100組中7組。結構な率かと思う。

だが婚活映画祭というのとその内容は幾分かけ離れていたように思う。
もちろん、主催者側に文句などない。オレが婚活映画祭慣れ(?)していないので、
いろいろ疲れてしまったのだ。



以下、内容

1)ドン小西トークショー
まあ、確かにメディアに注目されようとすると、何かしらゲストは要るよね。

2)映画「フランシス・ハ」上映
いや、「フランシス・ハ」に文句はないし、セレクトも悪くないと思う。

だが、このオシャレ系でイタイ系の映画を観て、参加者の男女はどう接近するのか、企画者は想像したのだろうか

ドン小西=オシャレ、「フランシス・ハ」=イタイ=オタク。まあ、100歩譲って、そのロジックはあり、としよう。

3)回転ずしなあいさつ

女性陣がホールいっぱいに円になり、その内側を男性が一人ひとりご挨拶するという。

5秒。

その間、ファーストインプレッションでお気に入りの方の番号を書く、という。

5秒です。 はい、企画倒れ。その間書けるわけないし、それを集計する時間をとってないし、それをどう公表するのか、だれも期待しているようには見えなかった。

オレはここで疲れてしまったね。30人ぐらい挨拶すると、テンションがおかしくなった。

「しんざん、映画で検索してください ブログやってます(汗)」 次っ(汗)

はい、これで5秒です。

4)立食
疲労困憊なオレは、もうこの時点でその日は「いいひと」になりました。ええ。


だけどね、

これって婚活映画祭なのか?

いや、ドン小西でなくて、町山智浩で、「フランシス・ハ」が「冷たい熱帯魚」とか、そんなこと言う気はさらさらないよ。でもさあ、そこは「有村昆」とか「LiLiCo」でしょう?ドン小西なら映画は「イヴ・サンローラン」系でしょ?

「何目的で来たの?」(オレ(失礼だろ?))
「ドン小西。」(女性)
「・・・」(オレ)

いや、オレの失礼な質問に対しての、であれば、それはそれでオレが転がされた、でいいんだけど
どうもマジなんだよね。いや、彼女は決して悪くない。

婚活映画祭、とでも言うのなら、ピンポイントで、イロモノ狙いでいいじゃないかなあ。オサレは好きだけど、婚活映画祭と銘打つなら、それは捨てようよ。(だと、メディアに載せられないか)

1.ゲスト

1)ゲストが有村昆とかLiLiCoなら、「天才スピヴェット」
(マニア+オサレ)

以下段々黒く

2)ゲストが町山智浩や宇多丸なら「ゴーンガール」
(マニア+オサレ+婚活をあざ笑うサド的嗜好)

3)ゲストが高橋ヨシキなら「グリーン・インフェルノ」
(途中退場推奨のまさにふるい。誰が残るかお楽しみ 「祭り」でなく、「カニバル」というオチ)

上映後

1)だと、立食(ゲストがちょいちょい席を回る) 
 
 カ・ワ・イイ!

2)だと、挙手系参加型トークショー(ゲストに近づく)

 コン、では無くなるな、でも。こういうゲストにアピール(すなわち会場の異性にアピール)の方法が、
 映画バカにはよいかも。

3)だと、放置

 もう、何も準備してあげる必要はないよね。

でもさ、応募は絶対2)>3)>1)ぐらいだと思うよ?映画を観て、男女で映画の会談って、マニアしかしねえって。

今度はもっと少人数のマニアな会に出動します。
(でもオサレ系ももっとやって!!)



 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ