インシディアス 序章
劇場公開日 2016年1月16日


2016012905




!!毎度のことですが、シリーズすべてのネタバレをしています!!






ゴーストバスターなる霊媒師のババアがいきなり第1作でおっ死んで、ずいぶん引きのイイ1作目。
2016012907

インシディアス【Blu-ray】 [ パトリック・ウィルソン ]


ホラー映画のくせに、やたら映画的ワンダーを織り込み、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「シャイニング」のパク○でなくて、オマージュで溢れ、結果、ホラーそっちのけ、オスカー狙ってんじゃねえか、というぐらいの意気込みがすごい、という意味で、見所ありの第2作。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらの記事で ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【関連記事】「インシディアス 第2章」



インシディアス 第2章【Blu-ray】 [ パトリック・ウィルソン ]

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション ブルーレイBOX【Blu-ray】 [ マイケル・J.フォックス ]



シャイニング【Blu-ray】 [ ジャック・ニコルソン ]




「インシディアス 序章」
(原題はInsidious Chapter3 つまり3作目)









インシディアス 序章【Blu-ray】 [ ダーモット・マローニー ]



原題はChapter3だが、2作目Chapter2も2もくそもない変化球だったので、どのへんが序章?という疑問はとりあえずおいておく。

「インシディアス」とは「狡猾な」「こっそり悪だくみな」という意味。シリーズ共通の設定は、悪霊がこっそり大胆に悪だくみをする、というのと、ババアがこっそり霊界で、口半開きしながら霊と戦う、というもの。
2016012907

今回、ババアと幽霊ウォッチャー凸凹コンビの誕生、と言う点が序章、にあたる。
2016012909

だが、はっきり言ってそんなことはどうでもいい。

怖いか、パク・・じゃなくて(しつこい?)オマージュはなにか、どれだけ映画的に楽しませてくれるか。本シリーズにおける興味はそこだけだ。

そうして公開された第3作目は、新宿武蔵野館にて、1週間限定の劇場公開だという。

すでにこの時点で品質は推して然るべき。もはや、見に行く人間はホラーにお金をドブに捨てられる酔狂か、ババア萌え以外の理由はない。

オレ?なぜ見に行ったんだろう?ババア萌えなのか?
2016012904

シリーズ共通のドッキリもきちんとあってキチンをケツが浮くシーンもあるのだが、はっきり言って怖くない。また物語もあまりにも出来が悪すぎて、ババアファン、じゃなかったインシディアスシリーズファンには気の毒でもある。

ちゃんとカワイイ女の子もでる。主人公だ。
2016012903


だが、やっぱり画面を制するのは、ババアの半開きなのだ。
2016012907
だれがババアを推して金儲けできるって見込んだんだろ?

ここだけみたら「クリムゾン・ピーク」の美女2人に交じってもおかしくないですね
2016012906

こちらは「クリムゾン・ピーク」のミアさん
2016012908


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらの記事で ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【関連記事】「クリムゾンピーク 」レビュー



ほか、インシディアスシリーズのジェームズ・ワン監督の作品についてはこちら


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらの記事で ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【関連記事】「死霊館 エンフィールド事件」レビュー



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらの記事で ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【関連記事】「死霊館」レビュー







追記

第2章のデキで、マジで第3作はオスカー狙うぐらいの凝ったつくりを期待したんだが、しょせんホラー映画ということか。結果すりすぼみにアイデアが枯渇する典型的な例となったかな。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓こちらの記事で ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
【関連記事】「インシディアス 第2章」

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。