「ナイスガイズ!」
劇場公開日 2017年2月18日

2017030303



シェーン・ブラック



この名前を聞いて「アイアンマン3」を思い浮かべるのは今の映画ファン。

>アイアンマン3 MovieNEX 【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]

価格:3,888円
(2017/3/4 05:35時点)



おっさんは、というと、言わずもがなの、バディ・ムービーの傑作「リーサル・ウェポン」の脚本家。

>リーサル・ウェポン(スペシャル・パッケージ)(Blu-ray Disc)

価格:1,500円
(2017/3/4 05:38時点)




>【送料無料】 リーサル・ウェポン ワーナー・スペシャル・パック 【BLU-RAY DISC】

価格:3,888円
(2017/3/4 05:38時点)




しんざん的には、というと、ブルース・ウィリス、トニー・スコットの大傑作「ラスト・ボーイスカウト」の脚本家。

>ラスト・ボーイスカウト [ ブルース・ウィリス ]

価格:1,944円
(2017/3/4 05:40時点)



そしてシュワルツェネッガー、ジョン・マクティアナンの、最後のひねりっ屁な傑作「ラスト・アクション・ヒーロー」の脚本家。

>ラスト・アクション・ヒーロー【Blu-ray】 [ オースティン・オブライエン ]

価格:1,500円
(2017/3/4 05:42時点)



その脚本家が、いまをときめくライアン・ゴズリング、今は落ちぶれラッセル・クロウを主演にバディ・ムービーを撮ったという。


ライアン・ゴズリングはあっちの映画もあるが、しんざん的にはまずこっちである。















「ナイスガイズ!」











ビデオパス














オープニング。いきなりのクルマが家屋に突っ込む。セクシー美女が死ぬ。


序盤から全編、シェーン・ブラック自身の、最高だったころのセルフ・オマージュ、パロディが続いて楽しい。主人公が探偵で、娘とのやり取りはまさしく「ラスト・ボーイスカウト」だし、ゴズリングの、夢の中は「ラスト・アクション・ヒーロー」のアニメとの共演を彷彿させる。

2017030304

ムチャな聞き取りも、らしい。
2017030306



だが、だがしかし。






では本作が面白かったかというと、そうでもない。



排気ガスによる大気汚染、デトロイトの自動車産業の衰退を暗示させる展開、ポルノ業界の繁栄など、70年代の時代の絵作りにはスキがない。物語や設定は確かに楽しい。

>ラヴレース【Blu-ray】 [ アマンダ・セイフライド ]

価格:1,500円
(2017/3/4 05:46時点)



>ブギーナイツ [ バート・レイノルズ ]

価格:1,000円
(2017/3/4 05:48時点)



だが上滑りのギャグと、スローなアクションのせいで、ノリを殺す。

2017030305


ゴズリングは喧嘩の弱い探偵という設定だが、それとトロいアクションとは別の話だ。


さらに、悪役がなんだか時代に翻弄されたかのような動機の事件ゆえ、鑑賞後すっきりしない。体が90年代アクションに対して、悪役にそんな妙な今風な味付けをしてもらっても困るのだ。


もっといけないのは、散々ポルノビデオを事件のカギとして引っ張っておいて、それを見せることなくただのマクガフィンにとどめておくとは、どこが90年代風や(。・ω・)ノ゙という。


そこはエンドロールで見せろと。





追記


ライアン・ゴズリング

2017030307


「ドライヴ」でも思ったが、クラシックな顔立ちが本作にはピッタリ。

>ドライヴ【Blu-ray】 [ ライアン・ゴズリング ]

価格:4,665円
(2017/3/4 06:04時点)



ゴズリングといえば、しんざん的には、これ!

>オンリー・ゴッド スペシャル・コレクターズ・エディション(’13デンマーク/仏)【Blu-ray/洋画アクション|バイオレンス】

価格:3,491円
(2017/3/4 06:06時点)



ラッセル・クロウも醜い腹がイイ。


だが、当時の作品群を知っているものにとってみると、この名優二人を使って「90年代アクションのパロディ」に終わってしまっていることはとても悲しいのである。





 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!




↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。