「ブレードランナー2049」
劇場公開日 2017年10月27日

2017110401

















!!!ネタバレあります!!!


















「ブレードランナー」(’82)


ブレードランナー クロニクル【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]

価格:1,080円
(2017/11/4 08:25時点)




初見は、「ターミネーター」との特別同時上映。確か中学生だったように思う。自分大好きな盛りの中学生であれば、レプリカントがそもそも何なのかすら理解する気もなく、「明らかにロボット」なシュワルツェネッガーことターミネーターに夢中になったのはごくごく当たり前のことである。

その後も何度か観てはいるが、サイバーパンクなカルト人気は理解はするが、いつ見ても全く楽しむことはできていない。

「なにを追っているのか?誰と戦っているのか?」
「見た目が良ければ、それでいいのか?(ここではレイチェルのこと)」

楽しめない理由はそこにあった。

そしてうん十年。その続編ができるというニュースが流れ、ハリソン・フォードも出るという。やめときゃいいのに、とは思ったが、予告からはビルヌーブの作り出す映像は大いに期待の出来るものだった。

だが初日には行かず、何を血迷ったか、「ゲット・アウト」を優先した次第。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ゲット・アウト」ネタバレ 笑いも旨味も全然足らないよ!!おっさんはもっとニガーい黒人映画が好きなんだ!!



だって、ビルヌーブ、「ボーダーライン」「メッセージ」、続けてダメだったからね。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ボーダーライン」ネタバレ 去年の「アメリカン・スナイパー」を彷彿させる、今季がっかり、ワースト候補



ボーダーライン【Blu-ray】 [ エミリー・ブラント ]

価格:4,362円
(2017/11/4 08:34時点)





↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓

「メッセージ」ネタバレ 「ボーダーライン」に続き、本年度ワーストか?実はごり押しドゥニ・ビルヌーブの最新作をおっさんはこう見た。


メッセージ【Blu-ray】 [ エイミー・アダムス ]

価格:3,841円
(2017/11/4 08:32時点)























「ブレードランナー2049」


















ビデオパス




ライアン・ゴズリング演じる主人公Kは早々にレプリカントであるということが判明するが、恋人はAIという。室内限定の抱き枕的ダッチワイフから、持ち歩ける彼女に発展し、VRのごとく、風俗嬢にお気に入りの顔を当てはめてSEX(と言っていいのか)する。

2017110411

この娘でぜんぜんいいじゃないか
2017110404





なんだ、そこらへんにうじゃうじゃいる大きなお友達、ということか。




大きなお友達が電車や駅構内で人の流れに乗らず、周囲に迷惑をかけていることも気にせず、理解せず、スマホという名の「恋人」と「対話」し、その画面を見て「悦に浸る」。



「her 世界でひとつだけの彼女」(’14)でもそうだったが、本作のテーマは



「はやく人間に(大人に)なりなさい。」




そんなきょうび、ゴズリングがピノキオだろうが、レプリカントだろうが、人間だろうが、どうでもいいことである人間らしさとか、生きることの意義だとか、自分探しとか、自分が特別だとか、「自分が、自分が」と言っているようじゃ人間(大人)になんかなれないよ、と。





ゴズリングは自分が特別ではないことを他者から教わり、それを受け入れ、他者のためにその身をささげて初めて人間となるのである。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「her 世界でひとつの彼女」 満員電車で立ったままゲームとかするのやめれや



her/世界でひとつの彼女【Blu-ray】 [ ホアキン・フェニックス ]

価格:2,313円
(2017/11/4 08:38時点)





もちろん表の話は、神になろうとするジャレッド・レトと本来生まれるはずもないレプリカントの「奇跡の子供」という「神話的」な話は、リドリー・スコットのもと、然るべき設定。


ゴズリングとの共演が観たくもあったが

2017110406


これは「エイリアン コヴェナント」を観た後なら、全然予想内の話である。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「エイリアン コヴェナント」ネタバレ 前作「プロメテウス」に不満を持った人こそ必見! 死を目前?ご老人のオマージュ溢れた気配り最新作をおっさんはこう見た!




エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション【Blu-ray】 [ トム・スケリット ]

価格:12,786円
(2017/11/4 08:43時点)






だが、力の入れようはそんなところではなく、やはり映像とSF的ガジェットにある。尋常ではないほど、いずれも素晴らしく、退屈とは無縁の160分

2017110402

2017110403

ノワール感は本作のほうが強くて好きだ
2017110405

2017110407

2017110408

愚鈍でやかましく、ぬるい「メッセージ」のような辛気臭いものより「複製された男」のように画面にSF的要素を満たしたもののほうが、ビルヌーブはあっている。


「複製された男」より。すっかり仕上がっている
2017110409

「メッセージ」より。
2017110410



↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「複製された男」 いかなる前情報も仕入れちゃイカン、俺のも読むな



複製された男【Blu-ray】 [ ジェイク・ギレンホール ]

価格:4,109円
(2017/11/4 08:46時点)










次回監督作が「DUNE」だなんて最高じゃないか。



デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ カイル・マクラクラン ]

価格:6,774円
(2017/11/4 08:49時点)





追記

前作の主人公は、ストリップダンサーという恥じらいのないヘビオンナは後ろから撃ち殺し、奥ゆかしい美女にはキスを強要した。

なるほど、リドリー・スコットはデッカードのことをレプリカント、と言っていたのは、そんな「身勝手な人間」のことを予見して言っていたのかもしれない。

となると、本作は、「主人公を人間に戻す」話である。だから本作のKの設定はレプリカントであり、恋人は自分好みの「AI」なのだ。

だが、本作のメインユーザーはそんなことにはきっと興味がないだろうし、前作の立ち位置が結局「垂れ流し」映画なので、そういう意味では本作もしっかり「垂れ流し」て楽しむ映画にもなっている。
その点でも、本作は要求をしっかり満たすものになっている。










 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!