しんざんの、みんな仲良し映画評!!

ほんとうは仲良しとは程遠い、あまのじゃくな映画評、映画批評、映画評論ブログ 全部ネタバレ。またあまのじゃくゆえ、人によってはまったく受け付けないものもあるよ。もちろん、こっそりオススメもあるよ。

新作映画

「キングスマン ゴールデン・サークル」ネタバレ ファンは一体前作の何が好きなのか?前作嫌いのおっさんは、本作は、前作の致命的欠点を見事に補ったと見た!

「キングスマン ゴールデン・サークル」
劇場公開日2018年1月5日


2018012001






「『キングスマン』最高!!」

















「どこが?」







ファンは、前作「キングスマン」の何を評価しているのか?なぜ「キングスマン」が好きなのか?実はこれを言えるひとは結構少ない。



「アクションがかっこいい!」


・・・正気を失った「紳士」コリン・ファースが髪を振り乱してのダサいアクションの、どこがかっこいい?
2015091306



「敵ガゼルがかっこいい」



・・・出オチ。結局全然弱かった。
2018012009


「威風堂々のシーンがいい」


・・・グロ好きが多いファンのくせに、あの表現で高揚する気がしれない。しかも都合のよすぎる展開にさめる。
2018012010

2018012011



キングスマン【Blu-ray】 [ コリン・ファース ]

価格:1,500円
(2018/1/20 10:51時点)






結局



「コリン・ファースがかっこよかった。」

・・・その通り!

「マーク・ストロングがかっこよかった。」

・・・その通り!


それだけの映画なのだ。いや、それだけでいい映画なのだ。

ファンが前作を好きな理由のなかで最も多いであろう、上記3点が邪魔でしかなく、だからオレは「キングスマン」が大っ嫌いなのだ。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「キングスマン」 IT批判?アメリカ批判?ブラックジョーク?ノンノン、中二病という疫病にて、世界の滅亡を図るマシュー・ヴォーン






ファンは、ハリーのスーツ姿ががかっこいい、と言っているくせに、あの教会のアクションがかっこいい、って言う。

一体どういうことよ?オレは、彼らを理解出来ないのだ。


続編が製作されたのは、そのあたりのファンがいてのことだから、続編ができる、と聞いた時、

「ハリーがいないのに何をやるの?」

でも、オレでなくても、ファンもそう思ったことだろう。コリン・ファースの復活を伏せたほうがイイというバカな戦略はあり得ない。

ファンも本当は知っている。気付いている。コリン・ファースがいないと「キングスマン」ではないからだ。エグジーの成長や、女スパイや犬ころの存在など、どうでもいいということを。



こんなコスプレ要りません。

2018012003














「キングスマン ゴールデン・サークル」









逆を言うと、コリン・ファースさえいれば「キングスマン」なのだ。という前提を踏まえて言うと、本作は明らかに前作の欠点を補ってきた傑作である。

まず「007」のパロディという観点からすると、今回も仲間の登場は極力抑え、必要のない存在はさっさと消去する。かといって「必要な存在」については、いかようにでも復活させる。

マーク・ストロングのスーツ姿が本作の最大の見せ場の一つであることは間違いなく、「念願」のスーツ姿をお披露目した十数分後には、あっさりと退場させる。

本作の賛否のうち、否定的意見のひとつにである、主要人物を殺しすぎ、というのがあった。それに文句を言う前に、なぜマーリンのスーツ姿に拍手喝さいをしないのか?

もちろん、マーリンの現場参戦はあり得ず、「退場させるべき」存在であるのも本シリーズでは鉄則。役割としては、本作で最もアガるであろう、ハリーとエグジーの共闘を邪魔しない必要があるからだ。だからと言って、見せ場なく、退場させるわけにもいかない。

その退場時の「カントリーロード」だが、これはマーリンの「英国」への望郷ではない。またマーリンがカントリーロードが好き、という設定も実はどうでもいい設定。「古き良きアメリカ」への望郷、「今のアメリカへの風刺」とかバカじゃないか。

ここ、実は笑うシーン。
2018012007

前作の「ぐっとくるであろうシーン」にどうでもいい「威風堂々」をあてがったように「カントリーロード」に意味はまるでない。同じようなテンションで使われただけ。

マーリン退場自体はしょせん、その程度のもの。

なぜなら、前作で「紳士」が「乱れた」末、あっさりと主人公を退場させたように、本作は「念願かなった」マーリンが、あっさりと退場する。ここまでは計算なのだ。前作でハリーの退場を嘆いたファンは、今度はマーリンの退場を嘆く。ファンはきっと、間違いなく、こう言う。

「マーリンがいてこその、キングスマン」。

これぞ、
マシュー・ヴォーンの見事な戦略。


ニットがこんなにかっこよく着こなせてるマーリンなので、「スーツは着させない(笑)」というヴォーンの意地悪なのかもしれない。

2018012008

マーリンは、持つものが違う、ということか。
2018012013


だが、マーリンは必ず帰ってくる。ハリーが戻ってきたように。

その伏線は、本作の「義手」と「機械犬」「エステロボ」にある。本作も「義足」から「義手」という短絡的発想もバカ映画としてはそれでいい。

問題はどう戻ってくるか、だ。これは楽しみに待とう。


ハリーとエグジーの共闘アクションも、とにかくハリーが乱れていないのがいい。紳士たるもの、アクションもクールに。前作のクソみたいな教会のアクションシーンからの見事な反省。


敵役についても、前作のサミュエルよりはるかに007らしい。ミンチ機なんてその最もたるもの。初期007を彷彿させる。

ダイナーよりボウリング場のほうが楽しかったよ
2018012005

ストーリーもドラッグの現状を分かりやすくカリカチュアしたもので芯が通っている。なにより、前作のエグジーの成長譚でなく、ダラダラしたスパイ訓練パートもなく、好感。


前作よりスタンダードよりに。大人になった、ということでしょうか。

2018012002

こらこら、偉そうな。眼帯は鑑賞中に慣れます。
2018012004



もちろん、欠点としては、ステイツマンがゴールデン・サークルの存在を知らないのはさすがに問題あるのと、ステイツマンがこれまで何をしてきた組織なのか、まるで分からないということがあるが、まあ、キングスマンも似たようなものだからこれには目を瞑ろう。



ビデオパス







追記


チャニング・テイタム。ダンスさせるだけの登場。
2018012014


マジック・マイク【Blu-ray】 [ チャニング・テイタム ]

価格:4,568円
(2018/1/20 10:53時点)






チャニングはほんといい顔してるなあ。
2018012012






 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!


「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」ネタバレ 今こそプリクエルを評価しろ(ああ こんな日が来るとは。)おっさんはこの悶絶駄作をこう見た 。

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」
劇場公開日 2017年12月15日

2017121701





!!はっきり言って、ひどいこと書いてます。好きな人(いるのか?)は読まないでください!!








正史をリアルタイムで観てきたおっさんとしては、「ローグ・ワン」の在り方は正しくも、やはり「スター・ウォーズ」では決してないもので、その楽しみ方も「スピンオフ」ならではの「いいとこどり」のおまけでしかなかった。



「勝利は、名もなき者の犠牲の上で成り立っている」




そんな誰もが知っていることを、仰々しくやったところで、正史の面白さに拍車がかかることはない。正史はやはり「スカイウォーカー」の話が主軸だからだ。

と同時に、スプンオフでその存在が居なかったように、正史は「ジェダイ」の話である。

製作順としては、ルーク(すなわちルーカス)の父離れ(父親殺し)で成長し、その後プリクエルで父親がダークサイドに落ちた理由を語ったが、その落ちた理由はパドメとの恋愛や怒りの感情そのものではなく、ジェダイ協議会の鈍感、鈍重、傲慢、判断能力のなさによるものだと、はっきりしている。

つまり、ルーカスは父親を殺し、そして許しているのだが、「ジェダイ」については、旧3部作と思いが異なる。

個人的な思いをルークに投影したルーカスにしてみれば、「フォースの覚醒」以降、ルークにははっきり言って出番はない。だが、もう「ルーカス」の作品ではないし、出てしまったのはしょうがない。





だが、出してしまったのなら、それなりの退場する舞台は用意すべきだ。それこそが正史だからだ。




ビデオパス





「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」














本作、あまりにもひどすぎて、どこから文句を言ってやろうか、とも思ったが、大概のことはほかの人が言っているので、以下の2点にとどめる。





1)ルーカスがプリクエルで描いた「ジェダイ」の「罪と罰」について。



そもそもジェダイの在り方は禁欲的なものであり、当然後継者は「自分(の血)ではない誰か」ということになる。だから、レイが何者だろうが、その意味では間違っていない。

だが、レイは何者ではない誰かであってはいけない。なぜなら、これから量産されるスピンオフが「何物でもない誰か」だからだ。


髪型がクワイ・ガン・ジンのようなレイ
2017121702


しかも、ルークはアナキンを許しているのだから、「血」は尊いとちゃんと説明している。

ルークがジェダイの教えを守り抜き、だが、弟子の教育に失敗し、異常に落ち込み、引きこもるコミュ障の童貞ジジイという設定は「ジェダイ」ゆえ。それは分かる。

アナキンがそうではなかったのに反し、ルークが禁欲で童貞で過ごす理由はレイアが妹でショック!さらにソロに盗られたというショック!!ということも当然あるので、万年童貞、という設定もまあ、分からないでもない。「ジェダイの帰還」ではすでに悟りを開いたかのように、ジェダイとして生涯童貞宣言を覚悟した感はあった。

だから、レイはルークの子供ではない、ということで、ルークを「単なる神」にしてしまったことも分からないでもない。

だが、それははっきり言って、正史を見続けたものにとっては、やっぱり悲しいのである。

ファンは、ルークは伝説でも神でもなくていい。ただ童貞でなくてよかったね、とみんな思いたいのだ。






スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(初回生産限定)(Blu-ray Disc)

価格:10,361円
(2017/12/17 13:20時点)







2)大事なことは何一つ語られていない。




帝国の崩壊からファースト・オーダー台頭まで、お前ら何をボケーっとしていたのか?なぜ、ベン・ソロはスノークに闇を見せられたのか?

本作は、一番面白いところを描かず、何を延々と2時間30分もやっているのか。

戦闘シーンはセンスがなくて、最低。ライトセーバー戦もグズグズ。音楽も全然ダメダメ。



全くの、容赦なしの駄作。



この辺はルーカスだったら、プリクエルのように多少ダレても、ダサくても、描いたことだろう。プリクエルはちゃんと「スカイウォーカー」の話と「シス」の狡猾さと「ジェダイ」の愚鈍さを描いている。





今こそ、プリクエルを見直し、再評価すべきだ!!




追記

ルークの前に、ヨーダもしらーっと現れ、無責任に「過去を燃やせ」という。


お前が一番の過去の遺物で諸悪の根源だ。

どうせやるなら、ここはラストにアナキンが出て、息子であるルークの人生の「無為」を嘆き、謝罪をし、ともに消えるようであれば、また深みもあったのだろう。

ラストの2つの夕日とは、アナキンとルーク。

2017121704

2017121705

2017121706


それが沈むというエンディングだったら、
ルークのつらい人生に「悲しい」を通り越して、「感動で号泣」になったのに。




 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!


「パーティで女の子に話しかけるには」ネタバレ エル・ファニングは確かにかわいいが、おっさんは本作を90年代最重要バンドの誕生譚と見た!

「パーティで女の子に話しかけるには」
劇場公開日 2017年12月1日

2017121401













「パーティで女の子に話しかけるには」












ビデオパス




舞台は1977年。



この時代設定でピンとくるのは、英国において、パンクが全盛期になるも、セックス・ピストルズの解散をもって、実はパンクは終焉に向かう時代。

2017121403


2017121402


エル・ファニングはサイケデリックな「アメリカ人」と思われている異星人だが、その年は「SF」、「アメリカ文化のイギリスへの侵略」を象徴する「スター・ウォーズ」の公開の年でもある。

2017121405


異星人だが、島国イギリス人にとっては、異質なものは、「アメリカ人」と片付ける。だが、そのルックスは実はかつて自分たちが通ってきた「サイケ」の姿であり、パンクが最も嫌った「クラシック」をベースに「テクニックこそ至高」とした「プログレッシブ・ロック」の姿である。

ざっくり言うと、「パンク」と「それ以外」という構図。

エル・ファニングは本作を「ロミオとジュリエット」と例えた。なるほど。

2017121406


カワイイですね
2017121407


「パンク・ロック」と「サイケ」「プログレ」という過去の文化と「SF」という「アメリカ文化のイギリスへの侵略」という、コロニー(生態)間の、「ボーイ・ミーツ・ガール」。


言ってみれば、グラムロックの旗手デヴィッド・ボウイが「サイケ」、「スペースロック」から、「パンク」でなく、「ソウル」に走ったため、決して相容れることのなかった音楽性の象徴である主人公二人が、双方のコロニーの反対を振り切って愛を語るお話である。


この主人公二人が、ともに意気投合し、結ばれる

2017121404

しかし、訣別を迎える。旧生態としての異星人はまるで投身自殺のように、ビルから全員で飛び降り、その音楽性が時代から滅びゆくかのように去っていく。エル・ファニングもかぐや姫のごとく、去っていく。











そして舞台は1992年。



主人公の前に、二人の子供という集団が現われる。二人の子供とは、「パンク」と「サイケ」「プログレ」「アメリカ」の申し子、ということになる。

デヴィッド・ボウイがなしえなかったこと。これは何を意味するだろうか。

おっさんはあの90年代最重要バンドとしてあげられるあのバンドを思い出した。

「パンク」の自己主張性を「アメリカ」の「グランジ」に乗っけたかのようなギターサウンドでデビューを果たしたあのバンド。そしてその後「パンク」「グランジ」の枠を超え、「プログレ」「エレクトリック・サイケ」と幅広い音楽性を繰り広げたあのバンド。





そのバンドの名は、レディオヘッド。



本作は1992年にデビューした、レディオヘッド誕生譚なのだ。









追記

この時代の後のブリット・ポップについては、きっとこの監督は嫌いなんだろうなあ。



 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!



「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」ネタバレ オレ的キング原作映画ベスト5もあるよ!おっさんは本作を見て、ああ、俺もピエロなんだ、と思った。

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」
劇場公開日 2017年11月3日

2017120502


本を全く読まないオレだが、スティーブン・キングは原作が多く映画化されることもあって、その名前は知っている程度。世間のキング原作映画のベストはだいたいこんな感じらしい。



1位:ショーシャンクの空に(’95 フランク・ダラボン)
2位:スタンド・バイ・ミー(’87 ロブ・ライナー)
3位:シャイニング(’80 スタンリー・キューブリック)
4位:キャリー(’76 ブライアン・デ・パルマ)
5位:ミザリー(’91 ロブ・ライナー)

次点:グリーンマイル(’00 フランク・ダラボン)、ミスト(’08 フランク・ダラボン)




なるほど、なるほど。真面目だなあ。





ショーシャンクの空に【Blu-ray】 [ ティム・ロビンス ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:12時点)



スタンド・バイ・ミー【Blu-ray】 [ ウィル・ウィートン ]

価格:1,500円
(2017/12/5 09:13時点)



シャイニング【Blu-ray】 [ ジャック・ニコルソン ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:14時点)



キャリー【Blu-ray】 [ シシー・スペイセク ]

価格:1,000円
(2017/12/5 09:15時点)



ミザリー 【Blu-ray】 [ キャシー・ベイツ ]

価格:1,000円
(2017/12/5 09:16時点)



グリーンマイル【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]

価格:1,500円
(2017/12/5 09:17時点)



ミスト【Blu-ray】 [ トーマス・ジェーン ]

価格:2,651円
(2017/12/5 09:18時点)
感想(1件)







おれだったらこうかな。




1位:ドリームキャッチャー(03 ローレンス・カスダン)
2位:キャリー
3位:ペット・セメタリー(’89 メアリー・ランバート)
4位:ミスト
5位:シャイニング




妙にきったない映画ばかりだな。はっはっは。





ドリームキャッチャー【Blu-ray】 [ モーガン・フリーマン ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:20時点)



ペット・セメタリー [ ディル・ミッドキフ ]

価格:1,000円
(2017/12/5 09:21時点)







キング原作映画はカス監督も撮れば、デ・パルマ、キューブリック、ハックフォード、ダラボン、カスダンなど、超大物監督も撮るという、いろんな意味で「臭う」映画だ。









「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」







ビデオパス





本作、ホラー映画の世界興行では、トップに立った。(R指定ホラー「エクソシスト」を超え、非R指定の「シックスセンス」超え。)


エクソシスト ディレクターズカット版&オリジナル劇場版【Blu-ray】 [ エレン・バースティン ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:23時点)



シックス・センス【Blu-ray】 [ ブルース・ウィリス ]

価格:2,700円
(2017/12/5 09:24時点)





当時とはまた事情が違うだろうが、本作のヒットの要因は、

1.海外人気TV「ストレンジャーシングス」のヒット下
2.SNSという口コミ
3.少年少女もの(ジュブナイルもの)
4.エロくない

で間違いないと思う。もっとざっくり言うと、女子どうしでも観に行ける映画。



「怖いのは観たいが、エロはイヤ。オタクっぽいのもイヤ。」




こちらも女子人気

死霊館【Blu-ray】 [ ベラ・ファーミガ ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:54時点)



死霊館 エンフィールド事件【Blu-ray】 [ ベラ・ファーミガ ]

価格:1,080円
(2017/12/5 09:57時点)





という、ジャンル映画のくせして、既定のファン層を裏切るかのような作風。(原作はそうではないらしいが)ただ、まあ、「スタンド・バイ・ミー」嫌いで、「ドリームキャッチャー」好きのおっさんとしては、本作物足りないのは仕方ない。

本作の特徴として、「いじめられっ子」の奮闘記ということになるのだが、またそれもヒットの要因と思われるが、「いじめっ子も襲われる」という点にノレない。

そもそも、おっさんにはノスタルジーなんか必要ない。こんなもん、多かれ少なかれ通ってきた道だし、「スタンド・バイ・ミー」なんか、まんま通ってきた道だし、またおっさんになっても「人生の苦難の道」は続くのである。いつだって自分のもつ恐怖と対峙しているのである。

カミさんの顔をみれば、ピエロに見えるし、朝鏡を見れば、目の前には疲れたピエロがいる。会社に行けば、ピエロになり、子供に対しては、ピエロにならないといけないし、大きくなれば、また恐怖のピエロに見えないといけない。

そういった「乗り越えるべき恐怖の象徴である」ペニー・ワイズ自身が「恐怖」を知って退治されたことにも、本作だけでいうと不満だ。ただ、原作の設定が、実在した連続殺人犯をモデルにしているゆえ、「恐怖の象徴」が前提なのだろうが、それを知らずに観ると、ペニー・ワイズって案外親切じゃね?と思ったりもする。(主人公の成長のために、弟が犠牲になった、という考えはないだろうが、弟がターゲットになった何らかの事情が欲しかったりもする。)

続編にはその「誰でもピエロ」な展開が待っていることを期待しつつ、おっさんは「愛のある」ピエロでいこうと、今日も頑張るのである。




どこかカワイイ
2017120501

なかなかの演出家でもあるピエロ
2017120503











追記

もちろん、子役の演技や「大作感のある」カメラや演出は素晴らしいし、設定を80年代に合わせているのもおっさんとしては観易くていい。ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、XTCなどの楽曲も楽しいが、オーケストラなスコアがまた80年代っぽくって良かった。

まんまスピルバーグ、ですね
2017120504

2017120505

2017120506



XTCの「Dear God」。本編では最初の方だけ流れてましたが、大胆な歌詞です。



【輸入盤】Skylarking: 30th Anniversary Definitive Edition (+Blu-ray) [ XTC ]

価格:2,970円
(2017/12/5 09:29時点)



ベンジャミン・ウォルフィッシュ/オリジナル・サウンドトラック IT イット それが見えたら、終わり。 【CD】

価格:3,024円
(2017/12/5 09:37時点)








 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

「ノクターナル・アニマルズ」ネタバレ 夜行性動物って実はあのことじゃね?おっさんはシンプルにこう思った。

「ノクターナル・アニマルズ」
劇場公開日 2017年11月3日

2017112307





!!案の定、ネタバレ満載です!!
























トム・フォード



庶民のオレには、メガネかパルファムぐらいしか、縁がないわけだが、映画ファンにとってはダニエル007やリアーナ、ジャスティン・ティンバーレイクやコリン・ファースが晴れやかな舞台で身にまとう、といったところでなじみはある。


そのデビュー作「シングルマン」はとても面白かった。
意外と素直なつくりなのだな、と思った記憶がある。一生懸命撮った感のある、ほほえましさとキラッと光るアイテム。そしてなにより、彼自身にある心の中のイメージをそのまま映像化することが出来る才能がとても分かる作品だった。





そんな彼の最新作。


「ノクターナル・アニマルズ」



















ここでは主人公の元夫の書いた本のタイトルでもあるわけなのだが、「夜行性動物」という意味からすると、「『夜』に生きる動物、獣」というより、素直に本のタイトルなわけだから、「本を読むことで眠れない、本の虫」ととっていいのではないか。

2017112303

つまり、アダムスはかつて、元夫から「ノクターナル・アニマル」と呼ばれたわけだが、彼にしてみれば、彼の本は、アダムスを「眠らせないほど夢中になる」ことは分かっていたはずなのである。中身はある夫婦とその娘に訪れた悲劇の話なのだから。




ただし、ただしだ。




ビデオパス






この劇中劇がもうつまんないの。元夫の自信作であるこの本が他人からは全然面白くない。非当事者からは、「この程度」のストーリーと登場人物で、どこにそんなに夢中になるのかがさっぱりわからない。

映画の構成として、やろうとしていることは、オープニングからして、明確に初めからデビッド・リンチの世界だ。だがそれを構築する劇中劇がこれほど退屈で、既視感のあるお話だと、オハナシにならない。


リンチなら、もっと劇中劇の登場人物であるシャノンも、ジョンソンも、ギレンホールも、イカレて撮れる(というか、きっと意味不明に撮る)

衣装についても、今回はなんら響くものはない。「シングルマン」は、当時の時代のファッションに、彼独自のスーツスタイルをなじませることで、独特の雰囲気がでていたのに、今回はあまりにストレートで退屈だ。

2017112302

また、本作も彼の「パーソナル」な部分を投影した作品にはなっているのだが、前作は、ゲイである彼の分身である主人公の、明らかに他者でも分かる苦悩。

一方、本作は、ファッションデザイナーとして成功してきたが、一方での彼の「捨ててきた過去」の分身である、本作の主人公の現在の苦悩。ここでの主人公の苦悩については、心理的には分からなくはないし、どんな人間だって、自業自得とはいえ、過去を後悔することは大いにある。

結末についても、結末の解釈にいろいろ議論があるようだが、早々にフォードが自身でバラしているように、復讐ではなく、諦観。結局アダムスはギレンホールを捨て、忌み嫌っていた母親のような生き方を継承しただけだ。


でも、それでいいじゃね?と思わせるゴージャスなママ
2017112305


だが、やっぱりものすごく社会的に成功していて、多少現在の夫婦生活が冷めてても、
20年前に捨てたダンナからの面白くない本に揺さぶられることはまあ、ないな。

いまどき、こんな不倫現場。。。
2017112304


一方、そもそもの話、そんな20年前に別れた女に本を贈るギレンホールの神経もさっぱりわからないけどな。

そんなに面白くない話なのだから、どうせなら、この二人の「とっても繊細な」部分をもう少し掘り下げたり、その心情をフォードの最大の武器である、心理の映像表現で見せてくれればずいぶん違ったのだが。

そう、オープニングの
アレは、そのまま、見たまんまの通り、主人公の人生そのもの。これこそが、フォードの心理の映像表現。




次回作に期待します

2017112306




 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

記事検索
楽天市場
楽天DVD BD
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
オーダーシャツが結局お得
自分磨きに
頭皮もしっかりケア