しんざんの、みんな仲良し映画評!!

ほんとうは仲良しとは程遠い、あまのじゃくな映画評、映画批評、映画評論ブログ 全部ネタバレ。またあまのじゃくゆえ、人によってはまったく受け付けないものもあるよ。もちろん、こっそりオススメもあるよ。

新作映画

「ブレードランナー2049」ネタバレ 伝説の前作に続き、本作の裏設定はこれだ!!。おっさんは、久々にドゥニ・ビルヌーブを楽しんだよ!!

「ブレードランナー2049」
劇場公開日 2017年10月27日

2017110401

















!!!ネタバレあります!!!


















「ブレードランナー」(’82)


ブレードランナー クロニクル【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]

価格:1,080円
(2017/11/4 08:25時点)




初見は、「ターミネーター」との特別同時上映。確か中学生だったように思う。自分大好きな盛りの中学生であれば、レプリカントがそもそも何なのかすら理解する気もなく、「明らかにロボット」なシュワルツェネッガーことターミネーターに夢中になったのはごくごく当たり前のことである。

その後も何度か観てはいるが、サイバーパンクなカルト人気は理解はするが、いつ見ても全く楽しむことはできていない。

「なにを追っているのか?誰と戦っているのか?」
「見た目が良ければ、それでいいのか?(ここではレイチェルのこと)」

楽しめない理由はそこにあった。

そしてうん十年。その続編ができるというニュースが流れ、ハリソン・フォードも出るという。やめときゃいいのに、とは思ったが、予告からはビルヌーブの作り出す映像は大いに期待の出来るものだった。

だが初日には行かず、何を血迷ったか、「ゲット・アウト」を優先した次第。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ゲット・アウト」ネタバレ 笑いも旨味も全然足らないよ!!おっさんはもっとニガーい黒人映画が好きなんだ!!



だって、ビルヌーブ、「ボーダーライン」「メッセージ」、続けてダメだったからね。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「ボーダーライン」ネタバレ 去年の「アメリカン・スナイパー」を彷彿させる、今季がっかり、ワースト候補



ボーダーライン【Blu-ray】 [ エミリー・ブラント ]

価格:4,362円
(2017/11/4 08:34時点)





↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓

「メッセージ」ネタバレ 「ボーダーライン」に続き、本年度ワーストか?実はごり押しドゥニ・ビルヌーブの最新作をおっさんはこう見た。


メッセージ【Blu-ray】 [ エイミー・アダムス ]

価格:3,841円
(2017/11/4 08:32時点)























「ブレードランナー2049」


















ビデオパス




ライアン・ゴズリング演じる主人公Kは早々にレプリカントであるということが判明するが、恋人はAIという。室内限定の抱き枕的ダッチワイフから、持ち歩ける彼女に発展し、VRのごとく、風俗嬢にお気に入りの顔を当てはめてSEX(と言っていいのか)する。

2017110411

この娘でぜんぜんいいじゃないか
2017110404





なんだ、そこらへんにうじゃうじゃいる大きなお友達、ということか。




大きなお友達が電車や駅構内で人の流れに乗らず、周囲に迷惑をかけていることも気にせず、理解せず、スマホという名の「恋人」と「対話」し、その画面を見て「悦に浸る」。



「her 世界でひとつだけの彼女」(’14)でもそうだったが、本作のテーマは



「はやく人間に(大人に)なりなさい。」




そんなきょうび、ゴズリングがピノキオだろうが、レプリカントだろうが、人間だろうが、どうでもいいことである人間らしさとか、生きることの意義だとか、自分探しとか、自分が特別だとか、「自分が、自分が」と言っているようじゃ人間(大人)になんかなれないよ、と。





ゴズリングは自分が特別ではないことを他者から教わり、それを受け入れ、他者のためにその身をささげて初めて人間となるのである。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「her 世界でひとつの彼女」 満員電車で立ったままゲームとかするのやめれや



her/世界でひとつの彼女【Blu-ray】 [ ホアキン・フェニックス ]

価格:2,313円
(2017/11/4 08:38時点)





もちろん表の話は、神になろうとするジャレッド・レトと本来生まれるはずもないレプリカントの「奇跡の子供」という「神話的」な話は、リドリー・スコットのもと、然るべき設定。


ゴズリングとの共演が観たくもあったが

2017110406


これは「エイリアン コヴェナント」を観た後なら、全然予想内の話である。


↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「エイリアン コヴェナント」ネタバレ 前作「プロメテウス」に不満を持った人こそ必見! 死を目前?ご老人のオマージュ溢れた気配り最新作をおっさんはこう見た!




エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション【Blu-ray】 [ トム・スケリット ]

価格:12,786円
(2017/11/4 08:43時点)






だが、力の入れようはそんなところではなく、やはり映像とSF的ガジェットにある。尋常ではないほど、いずれも素晴らしく、退屈とは無縁の160分

2017110402

2017110403

ノワール感は本作のほうが強くて好きだ
2017110405

2017110407

2017110408

愚鈍でやかましく、ぬるい「メッセージ」のような辛気臭いものより「複製された男」のように画面にSF的要素を満たしたもののほうが、ビルヌーブはあっている。


「複製された男」より。すっかり仕上がっている
2017110409

「メッセージ」より。
2017110410



↓ ↓ ↓ 関連記事はこちら ↓ ↓ ↓
「複製された男」 いかなる前情報も仕入れちゃイカン、俺のも読むな



複製された男【Blu-ray】 [ ジェイク・ギレンホール ]

価格:4,109円
(2017/11/4 08:46時点)










次回監督作が「DUNE」だなんて最高じゃないか。



デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ カイル・マクラクラン ]

価格:6,774円
(2017/11/4 08:49時点)





追記

前作の主人公は、ストリップダンサーという恥じらいのないヘビオンナは後ろから撃ち殺し、奥ゆかしい美女にはキスを強要した。

なるほど、リドリー・スコットはデッカードのことをレプリカント、と言っていたのは、そんな「身勝手な人間」のことを予見して言っていたのかもしれない。

となると、本作は、「主人公を人間に戻す」話である。だから本作のKの設定はレプリカントであり、恋人は自分好みの「AI」なのだ。

だが、本作のメインユーザーはそんなことにはきっと興味がないだろうし、前作の立ち位置が結局「垂れ流し」映画なので、そういう意味では本作もしっかり「垂れ流し」て楽しむ映画にもなっている。
その点でも、本作は要求をしっかり満たすものになっている。










 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!


「ゲット・アウト」ネタバレ 笑いも旨味も全然足らないよ!!おっさんはもっとニガーい黒人映画が好きなんだ!!

「ゲット・アウト」
劇場公開日 2017年10月27日

2017102907


2017102901







!!やっぱりネタバレしています!!








そもそも映画の登場人物に感情移入する、という観方をしないオレにとって、アメリカの人種差別映画はキャラ設定やストーリー、視覚的効果に興味を惹かれることが多い。白人が黒人映画を撮ると、「ドリーム」のような無理やりいい話にしてしまうのも、それはそれで楽しい現象だと思っている。

だが、黒人が黒人映画を撮るとちょっと事情は変わる。

「マルコムX」を筆頭に偏るものもあれば、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のように主張と娯楽性のバランスがうまくいっているものもあれば、「イコライザー」のように、どうでもいい作品になったりすることもあるが、やはり深読みはしてしまう。


↓ ↓ ↓関連記事はこちら↓ ↓ ↓
「ストレイト・アウタ・コンプトン」ネタバレ 映画ファンには最も遠いジャンル映画だが、その圧倒的なDopeに酔いしれろ





人種差別。日本人のオレには、アメリカの人種問題について真剣に考えることははっきり言って皆無だが、こうは思う。ビルボードがすべてではないが、カッコイイのは黒人ラッパー。白人アイドルが憧れるのは黒人ラッパー。スポーツで活躍するのは、黒人。

生身でみると白人はなんだが汚いなあと思う反面、黒人を見るときれいだなあ、と思う。と同時にその黒光り、その風貌に怖えなあ、とも思う。

主人公は、身体能力の高い、肌のつるっつるとした、インテリジェンスのある写真家、という設定。
そう、オレたちがテレビで見る「すべてを手に入れた、完璧な黒人」である。そこがミソで、そんな完璧黒人に「白人の美女」をモノにしている、というテレビ的理想像。



ザ・イケメン黒人さんだ。
2017102906


2017102905


フリーズしたイケメンと
2017102910

どこか似ている「あの」鹿
2017102909


そんな彼が彼女の実家にあいさつに伺う。そこで恐怖の展開が待っているのだが、ちょっと待て。こいつのふるまいはなんだ?日本語の訳しにも問題があるかもしれないが、なんたる無礼な主人公。こいつがいちいちグチや陰口をたたく。



はっきり言って、この主人公はカスだ。だが、オレはこいつを観て、ああ、それでも、うらやましいなあと思ったりするわけだ。







その感情がなんと、この映画のど真ん中の話だったという。
























「ゲット・アウト」
























本作、黒人監督がその「事実」を「黒人目線」で多面的に描いた作品、ということになる。

だが、その展開に売り文句の「笑い」もなければ「恐怖」もない。なぜなら、やっぱり監督の能力不足でうまくないからだ。

本作は人種差別を「実は白人は黒人の身体能力の高さに恐怖し、憧れているから行われてきた」という定説の裏返しとして、ホラー映画に仕立ててあるのは明白。そのこと自体はいい。

だが、それなら、彼らを「求める」白人はじじい、ばばあではなく、ジャスティン・ティンバーレイクがJAY・Zに傾倒するように、若いイケメンが登場しないといけないのだ。

だから、「祖父母」の「求めた」身体が「どこか足らない黒人」であるのが不満だ。薪割する「体力」、真夜中にランニングできる「体力」に「不満はない」というが、それならそんな仕事はしなくていいだろう。


なぜ「この女」を選ぶ??(笑)
2017102904


また、コメディ的側面でもあるのだが、その「黒人監督ならではの、『偏った黒人賛美』のさらなる逆転、皮肉」としての機能として、デブな黒人の友人を登場させているのだが、

「その黒人賛美は、やっぱり一般の黒人には関係ない、ただの幻想(かっこ笑)。」

と言っているのに、それもいまいちうまくいっていない。(友人が運輸局職員であることを強調しているのは、ただの黒人市民であることを強調している。)


映画館では、下品なセリフしか、笑いが起こらなかった。。。。
2017102908


ボディ・スナッチャー的要素もあの「ゲット・アウト」と詰め寄られるシーンもはっきり言って物足りない。

細かい点だと、彼女の写真の「遍歴」のルックスが実は雑なのも、笑いに結び付いていない。


本来は、

1)調子に乗った勘違い「イケメン黒人」はブルブル震え

2)「白人」は本音を見せつけられ「ドキっ」とし

3)「ブサイクデブメガネ黒人」がヒーローとなる




「アンチ優性遺伝子映画」となっているはずなのに、監督の力量不足と一発設定の脚本の練りこみ不足で、この程度で終わってしまっている。


ビデオパス





追記1


脱出する主人公が圧倒的な「腕力」で家族をねじ伏せるところは、ちょっと笑った。主人公を獲物に選んだ、見る目は確かなようだ。


「物色」シーンは楽しかった
2017102903



追記2

全米を騒がせたホラーは結構面白いものが多いのだが、本作は過去のその手のものに比べると、残念ながら、外れだ。



↓ ↓ ↓関連記事はこちら↓ ↓ ↓


「ウィッチ」ネタバレ 魔法少女になりたいんです!!2016年全米を騒がせたVVなホラーをおっさんはこう見た!



「ドント・ブリーズ」 ネタバレ ホラー版「グラン・トリノ」と片付けるには、もったいない!!とても「うまくて、怖くて、悲しくなる」映画!



ウィッチ【Blu-ray】 [ アニヤ・テイラー=ジョイ ]

価格:3,888円
(2017/10/29 16:42時点)




ドント・ブリーズ【Blu-ray】 [ ジェーン・レヴィ ]

価格:1,500円
(2017/10/29 16:40時点)









 

ランキング参加してます。面白かったら押してくださいね!





ランキング参加しています。面白かったら押してくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ↑ 面白かったら、押してくださいね!

記事検索
楽天市場
楽天DVD BD
livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
オーダーシャツが結局お得
自分磨きに
頭皮もしっかりケア