しんざんの、みんな仲良し映画評!!

ほんとうは仲良しとは程遠い、あまのじゃくな映画評、映画批評、映画評論ブログ 全部ネタバレ。またあまのじゃくゆえ、人によってはまったく受け付けないものもあるよ。もちろん、こっそりオススメもあるよ。

あ行

【続編公開直前】「アウトロー」 ネタバレ 潔く投げっぱで去る無法者(アウトロー)

「アウトロー」
劇場公開日 2013年2月1日

2016101520


本記事は劇場公開時2013年2月3日のものです。






「ナイト&デイ」が自身のパロディであるならば、これは自身の集大成的な感じ。

しかし残念ながら、集大成、という感じには見えず、地味、という何たる残念な雰囲気を抱かせる。本作も「ナイト&デイ」に引き続き、トムを楽しむ上級者編的な楽しみ方をしないといけない。


いちいちめんどくさいな、トム。





でもそこが好きだけど。





↓ ↓ ↓ ↓ トム・クルーズ偏愛の関連記事はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ 
トム・クルーズとオレ(笑)の30年(オレ的トム・クルーズ映画ベスト10もあるよ)





「アウトロー」





本作、最初から70年代、80年代にあった犯罪もののような雰囲気をだしつつも、観客に違和感をずっと抱かせながら進んでいく構成が新しい。その展開はミステリー的な趣も含んでいるため、前半は目が離せない。

途中なんでこんなシーンいれるの、とか、なんかいちいち遠回りしてんなあ、とか思ってみていたが、なんとかもってこれていたのは、この前半の緊張感のおかげである。

ただし、これらは結局大して意味の無いシーンだったことは内緒だ。

またトムの登場を背面からカメラが追い、対面する女性がトムの例の「ニヤケ顔」にうっとりする姿をいちいち映してくれる。ニヤケ顔トムの降臨である。やはり彼はこうでなくてはならない。

2016101524

こりゃ、普通に傑作かもしれんぞ?とここまでは思った。

ところが、ヒロインがトムのリアルに年相応すぎるぐらいの熟したオンナ弁護士のままで、途中の頭の悪いちぇんねえは結局パンチ一発で退場して、トムの発奮剤にしかならなかった、という色気のなさに少々ガックリ。

「ゴーン・ガール」前のロザムンド・パイクさんです。
2016101522

頭の悪いちゃんねえ、といえば、バーに絡まれ、表でケンカするとは何事だよ、トム?しかもこれがアクションシーンのハイライトの一つだったとは、まあ、ガックリ。


なに、このヤンキー映画

2016101523

物語も後半急激に違う映画になっていく。そう、誰がつけたかしらないが、まさしく、「アウトロー」な展開になっていく。トムがアウトローなのではなく、映画の中身が「無法者(アウトロー)」だったというオチ。

「ん、てめえっ!むかついたぜ!ブチ殺してやるぜ!」

という自身の約束を守るがためだけに乗り込み、サドっ気たっぷりに撲殺して、はい、終わりっ!

オンナ弁護士が、「あれはどうなの、これはどうするの?」
トム「ブチ殺したんで、終わりだよ。証拠?そんなものしらない」

セリフにまでしちゃった見事なブン投げっぷり。

うーん、素晴らしいっ




追記

カメラがいちいち、被写体の視線を追って登場人物をフレームインさせたり、被写体の背後に回りこんで、サプライズ感を出そう、出そうとしていて、ちょっとウザイな、とかおもっていたら、アノじじいが登場!!


「デイズ・オブ・サンダー」の共演以来!!
2016101525

そういや、車つながりかあ。
2016101521

「デイズ・オブ・サンダー」 この予告編が本編のすべてです。。。
全くの気のせいだけど、このときのトムは当時のような顔をしていた。この映画大好きだから、あのじじいの登場はすげえ嬉しかったね。


まあ、このじじいの必要以上の活躍で、映画の質は数段落ちてしまったが。


続編は、「ジャック・リーチャー」ですね。 11月11日公開!!!
2016101526
日本版予告編です

MIのイーサン・ハントとどう演じ分けるか、が一番の見もの。

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください

ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ


 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「オブリビオン」ネタバレ もはや宇宙人にも愛されてるトム【TV地上波初】

オビリビオン
劇場公開日 2013年5月31日

2016081301



!!ネタバレ注意です!!

といいながら、ポスターが、記事のタイトルが。。。








オブリビオン【Blu-ray】 [ トム・クルーズ ]

価格:1,500円
(2016/8/14 10:34時点)








映画はCGまみれだが、全体的に3Dに反抗するかのような白を基調とした明るい映像は好印象。


2013年当時は真っ暗の中でCGをごまかす映画が多かったのだよ
2016081302

2016081303


しかし、実際映像はキレイでこだわりがあるが、その絵にストーリーやキャラクターの動きに深みを与えることなく、スッカラカンのペランペラン。


「トムだから」、その世界に悲壮感がまったく(笑)無いしね。





クローンの意味も対してなく、となりの町もトムだった、そのとなりのイケメンもトムだった、というだけで、宇宙人どんだけトム好きなん?というオチ。





まあ、もっというと、本作も、トム、どんだけトム好きなん?という彼自身とファンのためだけの映画つくりで、そのスタンスは常に一貫している。

その点だけはとてもすばらしい。

実際一番盛り上がるのは、トムVSトム。

ケンカに勝ったトムは負けたトムにラスト花を持たせる。さすがトム、愛する自分に勝敗はつけられないよね♪

アクションもこれまた、たいして意味のないおっかけっこで、「ファントム・メナス」のアッツイ思い出が蘇ったよ、おい、どうしてくれんだ。彼の大傑作「宇宙戦争」でお口直ししたよ。



こんな時間稼ぎのシーン要らない。。

2016081304

「スターウォーズ ファントム・メナス」より

2016081305


宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-ray】 [ トム・クルーズ ]

価格:1,500円
(2016/8/14 10:39時点)








追記


いいかげん、前半世界観をキレイな映像のみで淡々とした流れを引っ張り、たいしたびっくりもなく、たいして盛り上がることなく終盤に入る構成はもはや手法として古くないか?

追記2
今回クローン、という役回りで、何でもあり、なんだけど、それに乗っかってか?、今回のトムは「アウトロー」のときよりもずっーーと若く見える。

なんでもあり、にしちゃったか、トム?


※本記事は、劇場公開時のものです 2013年6月8日作成




 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「インデペンデンス・デイ リサージェンス」ネタバレ 大統領選を占う? 20年ぶりの同窓会ノリだけではない面白さがある。

「インデペンデンス・デイ リサージェンス」
劇場公開日 2016年7月9日


日本版のポスターは、日本が狙われているね
2016070901





!!初日早々、ネタバレ 要注意です!!







「resurgence」

このなかなか聞きなれない単語は、「復活」「再起」「再燃」、あるいは「逆襲」「反撃」といったニュアンスもあるという。

なるほど、エイリアンの襲撃に対しての、人類の「再起」ともとれれば、エイリアンの「逆襲」ともとれる。

エメリッヒからすると、もう一花、という意味合いもあるだろうし、この「無理やりな同窓会ノリ」もまたしかり。

何より、この「繰り返し」のストーリーはディズニーの「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を観た20世紀フォックスの経営陣が、嫉妬が先走ったか、どこで勘違いしたのか、頭の悪い解釈で「リメイク」感を出そうとした、というのなら、大いに納得がいく。

「resurgence」

20世紀フォックス自身の本音かもしれない。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX 通常版



インデペンデンス・デイ【Blu-ray】 [ ウィル・スミス ]




「インデペンデンス・デイ リサージェンス」








前作は、何といっても、「宇宙から来た異星人は地球侵略してなんぼでしょ?」という70、80年代のスピルバーグの
優しい」エイリアンにうんざりしていたクソガキの、ようやく欲求を満たしたSF大作だった。ということが大きい。

未知との遭遇 スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ リチャード・ドレイファス ]



【送料無料】 E.T. 【BLU-RAY DISC】



そんなクソガキもすっかりおっさんになった今、同じように楽しむことはできない。

そんなおっさんの今回の見所は、宇宙人でも、宇宙船でも、ドッグファイトでもなく、女性大統領とその行く末だった。

どことなく、エメリッヒの「ゴジラ」を思い出します。

2016070904

エメリッヒですね
2016070910


分かりにくい画像貼りましたが、これエメリッヒじゃない「ゴジラ」の
アレに似ているのは、ワザとなんだろうか、たまたまなのか

2016070907


2016070902

2016070903

もう、心躍らない。。
2016070905

賢そう、強そうな女性大統領ですが。。。
2016070906

前作は、当時の大統領のクリントンもホワイトハウスで鑑賞し大喜びだった、らしいが、近未来のアメリカが舞台の本作で、登場する大統領は女性である。

だがこの大統領、正体不明の接近物に攻撃して、結果的に判断を誤る。また敵エイリアンの襲撃に対して、味方の戦力を敵の罠にまんまと引っかかってしまい、壊滅させてしまう大失態。

そして敵に陣地に攻められ、自身も退場。

ヒラリー氏は当時、夫大喜びの前作を知らないわけがないだろうから、この女性大統領の末路をどう見るのだろうか。

しかも、そこで次なる大統領閣下となるのが、ウィリアム・フィクトナー演じる軍人。

この顔で閣下です
2016070908


「やっぱり、強くないとアメリカ、違わない?」




と、前作の元大統領も登場し「特攻」するという、まあ、敵のバリアもとにかく力押しでぶち破るという、徹底ぶり。

もと閣下の当時と今。

2016070909

いやあ、面白かったねえ。大統領選も楽しみである。




追記

あの続編作る気マンマンの終わり方。次もエピソード8を見てからしっかりパク、いや対抗しようね。

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。




「エクス・マキナ」ネタバレ 女型ロボットファン必見!だが設定とタイトルでドキドキしてたら、痛い目にあう。

「エクス・マキナ」
劇場公開日 2016年6月11日

2016061501




!!要注意 ネタバレ全開です。また一部の人には不快になるかもしれません、念のため!!





「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」、「オデッセイ」、「レヴェナント 蘇えりし者」。

【送料無料】 マッドマックス / 【数量限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ スチールブック仕様(1枚組/デジタルコピー付) 【BLU-RAY DISC】




映画/スター・ウォーズ フォースの覚醒 MovieNEX (2Blu-ray DVD) 日本盤 STAR WARS





オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕 【BLU-RAY DISC】


■予約■新品北米版Blu-ray!【レヴェナント:蘇えりし者】 The Revenant [Blu-ray]!<2016年アカデミー賞 主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ>



視覚効果ではどれもげっぷが出るほどのものだが、そんな作品群を押しのけ、アカデミー視覚効果賞を獲得。

もちろん、興味としてはその点もあるにはあるが、女型AIという、古今東西いろんな形で描かれてきたこの設定にドキドキするのは、おっさんとしては止めようがない。そう、昔から女型AIといえば、エロチックな要素はあるわけで、バカじゃね?と言われても、それはデフォルトと思わないわけにはいかない。

「メトロポリス」「ブレードランナー」「空気人形」(これはまんまだな)、変則系では「her 世界でひとつの彼女」、マンガではちょっとまえにビックコミックスピリッツに連載した「デモクラティア」という作品もあった。

メトロポリス 完全復元版(Blu-ray Disc)




ブレードランナー クロニクル【Blu-ray】 [ ハリソン・フォード ]




空気人形 [ ペ・ドゥナ ]



her/世界でひとつの彼女(Blu-ray Disc)/ホアキン・フェニックス【2500円以上送料無料】



デモクラティア 1-5巻セット [ 間瀬元朗 ]





「エクス・マキナ」







なんとなく、タイトルでドキドキするのはおっさんゆえ。そこは勘弁いただきたい。

「世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、滅多に人前に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に滞在するチャンスを得る。」(映画.com作品紹介より)
2016061502

いいなあ、この景色
2016061503

想像通り、マッドサイエンティストものとして、物語は進む。マッドサイエンティストものという点で、「フランケンシュタイン」等が思い浮かぶが、俗なおっさんとしては、ここはロメロの「死霊のえじき」が頭に浮かんだ。


【送料無料】死霊のえじき/ロリー・カーディル[Blu-ray]【返品種別A】




















以下、ネタバレ全開。


























飼い犬に咬まれる。

ただ、他のマッドサイエンティストものと違うのは、咬まれるのは、マッドサイエンティストだけではない、と言う点。

オスカー・アイザック演じる社長のやっていることは、オタクの究極系。金にモノを言わせ、自分だけの世界を作り、秘密のAIの研究を進める。そう、IT長者のこのオタク社長こそ現代のマッドサイエンティスト。

IT長者がイッてしまう映画は他にもあるが、彼の真の目的が分からないだけに、いってみれば、でっかいフィギュア、というか、ダッチ〇〇〇を作りたいだけにも見える


もう一人のロボットキョウコと異常なほどダンスがシンクロしている社長。これもまた社長のオタク性を表している。
20160615014


そしてそのビカンダー演じるAIロボ「エヴァ」をテストするため、呼ばれた男が、グリーソン演じる「童貞」社員。

社長は童貞に筆おろしさせようとするが、「童貞」ゆえ、めんどくさいモラルが邪魔をする。


おいおい、正座って、どんだけ狙い過ぎ
2016061510




そこを「たかが【ダッチ〇〇〇】に付け込まれる」という、オタクと童貞が震え上がる話。



みてます、みてます
2016061507

コレクション、ですね。
2016061508


「オタクと童貞が世界を滅ぼす」


ロメロの「ゾンビ」の現代的解釈ともいえる。




劇中、原爆の父オッペンハイマーの言葉がセリフの中で引用されたように、オタクは「死神」である、と言っている。

そう、放たれたアレは「希望」ではなく、人類を滅ぼす「怪物」「病原菌」。その白い衣装は「処女性」「純潔」というより、「浮いている違和感」「純粋な異物」の象徴にも見える。

2016061509


2016061513



科学者は罪を知ったが、オタクと童貞は本作を見て何を思うだろうか。







追記

そうそう、アカデミー視覚効果賞。
アリシア・(美観だ)ビカンダーの美しい姿がその貢献であるのは間違いないだろう。
2016061505

2016061514


だが、それをガラス越しにみるグリーソン。「常に」ガラスに阻まれるグリーソン。
2016061504

まったく童貞には、どこまでも手厳しいな、おい。
2016061506

見事です、グリーソン。
2016061512



これを観た独身の方、ぜひ婚活を!!








追記2

70、80年代風の音楽、B級ホラーテイストのエンディング曲からも、これはゾンビ映画と言って問題ないと思う。

この閉塞感もたまりません。
2016061511

 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。


「オデッセイ」ネタバレ 78歳にして類まれなる創作意欲に敬意を表するが、浮かんできたのは違う2人の「R」

オデッセイ
劇場公開日 2016年2月5日


2016021002



!!ここにはちょっとだけのネタバレと、100%の無いものねだりが存在します!!





リドリースコット 78歳(!)

2016021001

前々作の超傑作悪の法則」でようやく弟トニーに肩を並べたリドリーだが(オレはトニー派!)、前作「エクソダス」でさんざんケチをつけてしまった(オレ的にはエドガートンで満足だけどね)。

【関連記事】「悪の法則」(リドリー・スコット ベストもあるよ)「エクソダス:神と王

悪の法則【Blu-ray】 [ マイケル・ファスベンダー ]


エクソダス 神と王【Blu-ray】 [ クリスチャン・ベール ]


だが、リドリーの創作意欲、というか、スピルバーグのように、「残すこと」【関連記事】「ブリッジ・オブ・スパイになってしまっている創作活動に比べると、本当にいろんなジャンルに手を出す、じゃなかったチャレンジする姿はまさに単なる「ハリウッドの巨匠」だけにとどまらない姿勢が素晴らしい。その彼が作ったのが、本作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。



じゃなかった「オデッセイ」



邦題については、またアレコレ言われているようだが、ハリウッド映画の原題でもずいぶんアレなものもあるので、正直どっちもどっち、というのがオレのスタンス。

さてそれはおいといて、さすがは、というか、船内のシーンやスペクタクルシーンは素晴らしい。
2016021004

だが、ストーリーは省略や説明の取捨がどうもちぐはぐで、面白いと言いながら帰る観客は、それと同時に、「ようわからん」という煙に巻かれながらの帰路となる。

画もいい、役者もいい。だが音楽の軽さと同時に、あえてちゃんと語ろうといない、というか、ちゃんと積み上げて、ラストのカタルシスまで導こうという気がないようにも見える。

いや、と言うより、この軽さに合った語り口がリドリーには合っていないのだ。
(そこがトニーと大きく違うところかもしれないし、今回トニーっぽい感じがある

そう、この映画を観て、ごくごく自然に想起されたのが、「アポロ13」と「キャスト・アウェイ」。

二つのRとはロン・ハワードであり、ロバート・ゼメキス。(そして、トニー)

アポロ13【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]

キャスト・アウェイ(Blu-ray Disc)

コンタクト【Blu-ray】 [ ジョディ・フォスター ]

この二人だったら、もっと楽しかっただろうし、もっと盛り上がっただろうし、もっと分かりやすく観客を誘導したことだろう。

チャレンジ精神は大いに敬意を表するが、リドリーじゃなかったら、もっと、と思わせるのはかなり痛い。奇しくも、同時期にこのハリウッドの巨匠3人の新作が公開されている(もっというとスピルバーグも、だな)という奇跡のタイミングゆえ、そう思うのかもしれない。
【関連記事】「白鯨との戦い


マット・デイモン。
2016021006


デイモンのインテリ風は久々でいいのだが、どうしてもトム・ハンクスが何度かやったような役にしか見えないことが悲しい。

最終的に、絵的に今風であったり、ディスコ垂れ流しが旬であろうとも、題材は決して新しくないし、さらに語り口がうまくない、というのが正直な感想。






追記1

Turn the beat around

と言えば、オレはGloria Estefanのほう。そしてスライの唯一のファッショナブル映画「スペシャリスト」の主題歌。bowieの「Starman」より遥かに好きだ。



バカにした時点で減点だ!!

Starman

そりゃ、このタイミングで、あのシーンで、あの設定で流されちゃ。ズルいですよ



追記2

役者がいい。特にキウェテル・イジョフォー、好演!!
2016021005



 ←ランキング参加してます。面白かったら押してください


ランキング参加しています オモシロかったら押してください 映画評論・レビュー ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
↑ ↑ 面白かったら、押してください。

↑ ↑ 映画バカの私が、よく聞くリスニング集です。



楽天市場
楽天DVD BD

livedoor プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
オーダーシャツが結局お得
自分磨きに
頭皮もしっかりケア